中国共産党から面白いメール

「あんなことで危機なの?北京は全然そう思ってない。工作はしていて、勝共連合みたいに政治家に現金で持って行かせてあとで、ってのはやってるけど」

という楽しい話を貰った。キンピラも長持ちしないな・・・

「言っちゃなんだけど、野田聖子名誉学長の聖徳大学なんて大蔵省の敷地野田卯一がかっぱらってきて、それも岐阜の霊能力者が女子学校は古戦場跡がいいって言って、何故かと言うと、女欲しくて死んだ男がウロウロしているから女を呼び寄せるっていうんだよね。だからあそこの松戸の校舎には塚があり、そこには日本刀を埋めてある。毎週毎月般若心経総務課職員がそろって唱えてるぜ。」

だって。シナ人も面白いこと教えてくれる。使われているだけの人じゃこういうことは教えてもらえない。

そして私はこの国も他の国も信じない。なぜなら何回も裏切るから。金で判断するのが一番公平。金も払わずにだせとかいう日本の方がどうかしている。まぁ、皇室に変なのがまとわりついたり、自称元皇族の病院乗っ取りが幅をきかせるようになったりするのは、「その程度の国」だからでしょう。敬えって言うけど、じゃぁ、足利時代や織田信長の時どうなのよ。皇室なんてオロオロして時の強そうな奴焚きつけて勅命だとかほざいてただけでしょ。その子孫がなんでそんなに神なのさ。

わかった。百歩譲って神だとしようや。ヤリマンのだるい病がなんで継承する長男のところに来るの?神ならそんな穢れもの近づけないはずでしょう。耶蘇の邪教を信じる奴が天皇になるんでしょ。別に信じてても災害でも何でも起きるじゃない。だいたい災害地に行きすぎ。日本最高の神官で、本当にその能力があるのであれば、四六時中祈っていればいい。静養でも息抜きでも大いにしたらいいが、息子の教育(というか神なら神通力があるはずだろ?)もできないような力のなさじゃね。