自民党にもアホ議員が増えた。

<某官房長さんより>前川の講演問題で、文科省に質問書を出すように命じたのは、自民党の池田佳隆衆議院議員と赤池誠章参議院議員だと第一報を報じたのは、二階堂さんでした。さすがですね。

その池田と赤池ですが、役人に対して日頃から高圧的で、パワハラのし放題であり、至学館の長岡学長の比じゃありません。赤池の会見を聞いても、文科省の役人に責任を押し付けようとの意図が見え見えです。

手前味噌になりますが、常識的に考えて、日本の優秀な高級官僚が、あんな恣意的な内容の質問書を出すはずがありません。3流官庁という二階堂さんのご指摘ももっともですが、政治家はもっとひどい。その実態を知って頂きたかった。政治的な圧力があったからこそのことだと、誰しもが容易に想像出来ることです。

こういう馬鹿丸出しの政治屋を一掃しないと、日本の政治も変わらないのでしょうか?しかし、政治家転身組も、官僚としては使えなかったものばかりです。二階堂さんに政治の番人として頑張ってもらうしかありませんね。

余談ですが、池田議員の永田町の議員会館の事務所は、報道後から、もぬけの殻状態だそうです。

(コメント)相当なチキンハートなのでしょう。バカですね。そういうアホは早く排除するべきです。二階俊博あたりと一緒に(笑)