文春砲の不倫云々だけどさ・・・

まぁ、出版物売るためにスキャンダルが一番売れてネタになるってのは商売の観点から見ても俺は理解できる。同じような業界だからなこっちも。スキャンダルや時事ネタは売れる。

・・・だけどさ、文藝春秋って、文壇系だろ。

文壇の奴って、DVだの不倫だの変態だの人でなしだののオンパレードじゃねぇか。書いたモノしか読んでない奴はしらんかもしれないが、有名文壇人で死んじゃってる奴なんて、夏目漱石とかの例を出すまでもなく、キチガイとか精神病とかで、とてもまともな人間とは思えない奴ばっかりだぞ。そういうやつの書いたモノを「いかにも文学」みたいに売っていて、片方ではスキャンダルを叩くってのは矛盾があると思わないかい?

ま「ウルセェ商売なんだよ!」っていわれたら「はぁそうですね」って言うしかないけど、そこの所気づいてるのかなぁ。別に不倫だろうが何だろうがいいけど、言えばいいじゃん。社内は問題だと思うけど「こんなの明治~昭和初期の文壇人だったら当たり前だ」って言い張ればいいのに。その上で「文春はあくまで現代社会のおもしろいネタで商売してます。商売なので叩いても許して下さい」って書いとけばいいのに。

正直に言う方が好感持たれると思うぞ(笑)。