当サイトのファンである弁理士の先生いらっしゃいますか

いろいろ、思い浮かぶことがある。特許公報等で調べると、大概かぶっててダメなんだが、それでもたまに「これ行けるんじゃねぇか」というのがある。

ただ、いくら出願されてなくとも、プロがみて「それ無駄だ」と1瞬で判断できることもたくさんあると思うんだ。

俺は弁理士の知り合いってのはいないんで、もし、読者さんにいらっしゃったら、お友達になって「そのコツ」を教わりたいなぁ、と思ったりして、更新してみました。

どなたか二階堂の妄言に多少お付き合いいただける先生がいらっしゃったら。面倒なので当たったら折半で行きましょう(もちろん単純出願コストはこちらでお支払いします)、ってのは・・・甘いかな(^^;)