2018年も半分過ぎてしまいました。

今年も彌榮、夏の大祓でもやりますかな。おまえ神主資格ないだろうって?

・・・そういうものって、修行や資格で身につくものなんでしょうかね?と思っていたりね。別にそういうモノを否定はしませんし、皆さん素晴らしい方だと思います。職業として成り立ち、多くの人間が関わっているのでしょうから、なんらかの「不思議なもの」・・・それを神というのかなんというのかはべつとして・・・はあるのでしょうと思っています。きっと千年後には科学的に解明されると信じていますけど。

さて、2018年後半戦です。

後半戦、まぁ大概の地域の方は「死ぬ程の暑さ(というよりもはや「熱さ」)」に悩まされたり、体力を奪われたりすると思いますが、水分補給(実は酒を飲んでいるときが一番水分補給が重要。二日酔いしないためにも)を欠かさずに。

あと、ここからは二階堂から男性へのオススメです。

「日焼け止めを塗るようにして下さい。特に顔と首。そして腕にもうっすら」

特に、20代と30代。あきらめてる人、もう見た目が完全におっさんになってる人はいいです。人間見た目です。いや、女がどうのこうのだけでなく、仕事でも、やはり見た目がこざっぱりしてる方がいいでしょう。アホみたいにゴルフ焼けを自慢ぽくする人がいますが、私は、見てて恥ずかしい。

「白と黒、どっちが好きですか」

この質問に、白と答える人の方が間違いなく多いです。では、無駄な日焼けはやめましょう。皮膚ガンの原因でもあります。そりゃぁ、10代や20代前半は、日焼けしても冬には戻ります。新陳代謝すごいもん。だけど、オッサンになるとだんだんそれが遅くなって、蓄積されて黒くなったり、小汚いシミになったりする。もちろん私の言うことなど聞く必要などありませんけど、どっちがよりいいですか?というだけの話です。

それと、塗る日焼け止めも、いいのと悪いのがあるので各自見てみてください。個別商品はオススメしませんが、私はANESSA使うと肌荒れしますので、よほど日差しが強い時以外は使いません。

夏の強い日差しを避けて、見た目に気をつけましょう。それも幸運を呼ぶひとつの鍵であると私は考えています。あくまで私の考えなので、皆さんの自由ですけどね。