影武者Cが、お届けします

今朝方、関係者から、というか、一緒にいる人から知らせを聞きました。二階堂豹介は、昨日朝、起きてすぐ不調で倒れたようです。といってもいまは自宅のベッドで寝ているようですが、ほとんど起きずに昏睡しています。昨日も何を思ったのか、「表にそろそろ影武者のお前のことを書け」というので書きました。何か、見えているのかもしれません。

私は二階堂Cとでもしておきます。いつもはいませんが、なんかあった時だけ影武者をやってます。実は何度もここで書いています。本人のフリして。もちろん指示を受けてそのまま書いているだけで、文章が違うと何度も直されてます。

本人なにせ、病気も不調も、極秘主義なので。
ブログによく、本人が「不調」と書いてるときがあります。ただ、そう書いてる時は、全然大したことないです。超低血圧で、真っ青な顔して何度も吐きながら「死にはしない、水飲んで寝てれば治る」って言ってるんですよ。すごい人ですよ。

一人で全てやっていますし、ほとんど私ら身内すら頼まない。先日の無線講習が暑さで相当こたえたようです。あれから、どうも熱が続いているようです。
そして、本人は、どんなに仲が良くてもほんとのことは言わない。公安の気持ちのままなんでしょうね。「最後はザマアミロと言われて死にたい」と悪態をついてます。

そうそう、事務処理や符の受付、発送は、本人を影で支えるパートナーの女性、それと京都のヒナコさんがやっています。ご安心ください。本人の看病や業務処理などはそのパートナーの女性と私がしています。

ヒナコさん曰く、京都の神主は「当たりが来た」と言っています。私はオカルトわかりませんが、人の悪を一人でもらったというニュアンスでした。

そこは二階堂Cにはわかりません、本人と違って不思議な能力ないので。

記事は、本人が書いて貯めてある記事もありますので、しばらくは大丈夫かとおもいます。

二階堂の病気は、死ぬようなものでもなく、単なる過労のかなり酷いものなのでご安心ください。
影武者Cより。