787のエンジンはロールスロイスが安いけど・・・

GEのほうが、発電用タービンの技術を転用してて、センサーが山の様に付いてるから、高いけど、劣化の状況が事細かにわかる。ゆえに、GEエンジンのほうがレガシーで使われる。しかもGEは利用航空会社全部のデータを集め、ビックデータ解析してるので、一度不具合が起きると、同様の不具合が起きる可能性がある機体を特定してアラートが出ます。これは、発電技術の転用なんです。

ロールスロイスはエンジン自体が安いのでLCCに人気。ただ、ロールスロイスはセンサーも少ないし、データ解析ソフトもショボいから、個体差すら把握しづらい。だから全機点検になっちゃう。

ロールスロイスが作ってる一番大きいタービンは、所詮航空機のタービン。イギリスには原発作る技術無い(笑)

GEは世界最大の発電用タービンメーカー。原発用タービンを作る技術とどちらが上か、それは当然・・・。