読者さん・旅の写真

ボリビアの実質的な首都のラパスです。 金持ちは酸素が少しでも濃いすり鉢の底の方に住み(標高3600メートル前後)、貧乏人はどんどん高い方(標高4000メートル前後)に追いやられるようです。

DSCN0604.JPG