一詠

つまらなき 憂き世を晴らせ 悪党を 海の藻屑と なりて弥栄