オレもこれは最近飲んでないけど、血糖値は間違いなく下がった。

もし、「のどが渇きやすい」「疲れやすい」「手足がしびれる」「お腹周りにポッコリと脂肪がついてきた」などの症状が現れてきたら、高血糖が進行している可能性があります。

↑オレじゃねぇか 笑 まぁ、いつもすぐ元に戻るんだけどね・・・

実は今から紹介するimbのバナバは、NHKメンバーで糖尿の気があるナベさんが「飲んだら確かに血糖値下がった」というお墨付きの商品なのだ。

そういえばオレも最近やたら喉が渇くなぁ。危険かな?単に部屋が乾燥しているとか機内が乾燥しているだけという話がありますけど。

というわけでご紹介。

----------------------------

<imb岩田さんより>いつも大変お世話になっております。昼間はまだ暖かな陽光がさすものの、朝夜はめっきり肌寒くなってまいりました。二階堂様をはじめnikaidou.comスタッフの皆様、読者の皆様、なにとぞ体調管理にご留意をお願い申し上げます。

さて本日のお勧めは、ただいま特別割引キャンペーン中の【バナバ】です。厚生労働省は『平成28年「国民健康・栄養調査」の結果』をもとに、糖尿病が強く疑われる者の割合は、男性16.3%、女性9.3%であると発表しました。予備群を含めた糖尿病患者は2千万人にのぼり、まさに国民病と言える状況です。

「自分は大丈夫」と過信するのは禁物で、心身のストレスや疲労、食生活の乱れ、運動不足など現代人には、たくさんの糖尿病になるリスク要因があります。

糖尿病の症状は気づきにくく、血糖値が多少高いくらいではまったく症状のない人がほとんどです。自覚症状がないからと糖尿病を放置していると、高血糖が全身のさまざまな臓器に障害をもたらします。とくに眼の網膜、腎臓、神経は障害を受けやすく、「糖尿病性網膜症」、「糖尿病性腎症」、「糖尿病性神経障害」は糖尿病の「三大合併症」と呼ばれています。糖尿病の真の恐ろしさは、この合併症なのです。

もし、「のどが渇きやすい」「疲れやすい」「手足がしびれる」「お腹周りにポッコリと脂肪がついてきた」などの症状が現れてきたら、高血糖が進行している可能性があります。

毎日の忙しさのために体調管理を後回しにしていると大変なことになりかねません。何もないうちから予防し、危機を避けたいものですが、継続して生活習慣を改善するのは難しいものですね。

そういったなか、近年、高血糖症や糖尿病対策に大変注目を集めているのが、『バナバ』です。


バナバは20~30cmの葉をつけ、薄紫色の花を咲かせます。フィリピンでは1000年以上前から、バナバの葉を煎じて飲むと、健康に良いと言われ愛飲されてきました。乾燥したバナバ葉1kg中に約1g含まれている活性成分が『コロソリン酸』という物質です。コロソリン酸は、インスリンと同じように糖を細胞内に速やかに吸収させる作用が知られています。

しかも、血糖値が高いと下げ、低い人には影響しないという安全性の高さもコロソリン酸の注目すべき特徴です。

このように優れた有用性を持つバナバですが、アイ・エム・ビーの【バナバ】は、濃縮バナバエキスを用い、一日分3カプセルにコロソリン酸を6mgも含有する高品質のサプリメントです。特に糖が気になる方、運動不足で肥満気味の方、炭水化物が多い食事をとられる方は、11月30日(金)までの期間限定で特別割引キャンペーン中の今、ぜひ【バナバ】をお試しください!

二階堂様におかれましては、何かとご多忙のところ恐れ入りますが、よろしくご案内のほどお願い申し上げます。

岩田眞人 拝

-----------------------------

↑とまぁ、いつもならここで紹介は終わるのだが、ちょっと別件を。

実は二ヶ月くらい前、30歳くらいの奴にプラセンタ

https://www.mush-imb.co.jp/products/detail.php?product_id=43

をあげたのです。で、しばらくたってから、メールが来ました。

「なんか、すごい肌に張りが出て、毛艶もでて濃くなったんだけど」

いずれにしろ、効果あるってことですねimbのプラセンタ。よく「飲むタイプは吸収しないからうんたらかんたら」と御託を書いてるところがありますが、実感した確かな証拠にまさるものなし。プラセンタ注射に行くのがバカらしくなりました(元々imbのプラセンタを飲んでいるので、注射を仕手も効果がわかりにくかったのかも)。

今日はバナバのご紹介とともに、「プラセンタもすごいんだよ」とつけたしてみました!

https://www.mush-imb.co.jp/products/detail.php?product_id=43