新年の祈祷について

2018/12/16

新年の祈祷について

ヒナコです。最近あまり登場させてもらえないので、二階堂さんにお断りしてこの場をお借りして祈祷のお話をします。

平成最後の年である平成三一年の新春を迎えるにあたっての、祭事のお知らせです。

いわゆる「初詣」は、新しい年の始めに際しまして、この一年がより良い年であるようにとの願いを込めてのお参りです。祖母も今年度で退官(実家の神社はひきつづき宮司を務めます)する予定であり、平成最後に皆さまと結ばれた強い御縁をより良いものにしたいと申しておりました。

平成三一年に移り変わる日に、二階堂comを見ておられる読者様がより良い年を迎えるように当社にて元旦祈祷を上げさせて頂きます。

また、本来、我が国では太陰暦での時節にて新年を祝っておりました。いわゆる旧正月(春節)にて行事を行うのが慣わしではあり、太陰暦での祈祷を望む方も多くおられますので、同様に春節祈祷のお知らせをさせて頂きます。

○平成三一年 元旦一番祈祷

祈祷開始 平成三一年 零時

○春節祈祷

祈祷開始 平成三一年 2月5日 零時

私達の神社にて祈祷を行います。祈祷後、記入した御名前が入った札を炊き上げます。

申し込まれた皆さまは、1月1日、あるいは2月5日に2019年を過ごすに当たっての願いを祈ってください。

元旦一番祈祷を申し込まれた方は1月7日までに、春節祈祷を申し込まれた方は2月10日までに、祈祷時に作成した清め塩を申しまれた皆さまの元に送付します。

家の入口に撒いたり、自身に掛けたり、お風呂に入れたりしてください。

◆申し込み方法

・御名前
・住所
・連絡先
・祈祷する請願(2019年をどのように過ごしたいかなど。国家安寧、天災鎮魂など、自身に対して以外でも構いません)

・お納め(金額は任意です)

◇申し込み期間

元旦一番祈祷は、12月28日まで。

春節祈祷は、1月31日まで。

両方申し込みをされても問題はございません。皆様とと主に良いお年を迎えたいと思っております。