imbサプリで二階堂、痩せてきました(今回ダイエット本気)

飯を減らして運動して、特にオメガ3とキノコキトサンとバナバを通常量の5倍ほど飲んでいたら、とりあえず痩せてきました。今までが食い過ぎだったので、それを減らしたのも大きいでしょうが、すでに年末の健康診断の高血糖は改善されました。アッサリ下がるものですね・・・もちろん、健康の基本のアガリクスも飲んでます。ただ、私ズボラというかすぐ忘れちゃうので、飲み忘れることもあるけれど・・・というわけでimbの岩田さんより。岩田さんは大変な人格者です。いつも人の悪口をいっている私のようなキチガイとは違い、とても真面目でしっかりと仕事に取り組んでいる方です。だからimbサプリは信用できるのです。

--------------------------

<imb岩田さんより>いつも大変お世話になり心から感謝を申し上げます。新年が明けて半月が経ちましたが、二階堂様は盆暮れ正月のない365日ご繁忙のこととお察し致します。

nikaidou.com、J-CIAもかわることなくご健筆で、ちょうど1月16日は初閻魔ですが、閻魔大王や地獄の鬼が休もうとも、二階堂様に目をつけられたワルは四六時中、気が休まる時はなく怯えることとなりましょう。

さて、一段と寒さが厳しくなってきた今日このごろ、冬将軍の陰に隠れて忍び寄ってくるのが風邪、インフルエンザ、ノロ・ウイルス、ロタ・ウイルスなどウイルス性の感染症です。

それらのなかでも特に要注意なのがインフルエンザ。低温と乾燥とともに患者数が急増します。毎年、流行しそうなインフルエンザの種類に応じてワクチンの接種が勧められますが、ワクチンを打てばかかららないというわけではなく、まして異なる種類のインフルエンザウイルスに感染すればワクチンの効果はありません。

※風邪やインフルエンザの対策

1.栄養と休養を十分取る

2.適度な運動を心がけて体力を維持する

3.適切な温度、湿度を保つ

4.手洗い、うがいの励行

5.人混みをさける

6.マスクの着用

発熱、せき、喉の痛み、鼻づまり、頭痛などの症状が現れるとクスリを飲み、少しでも和らげようとしますが、諸症状を緩和することは出来ても、クスリでは根本的に治すことが出来ません。それは、風邪やインフルエンザなどのウイルスを退治するのは、クスリではなく私たち自身が持つ免疫細胞だからです。

病原体のウイルスに接触しないということをまず心がけるべきですが、受け身となる側の最大の対策は、ウイルスに負けない免疫力をつけておくことです。結局、風邪やインフルエンザのみならず、多くの感染症において、同じ環境でもかかる人とかからない人、たとえかかっても軽度で治る人の違いは、遺伝的な要因を除いてほとんどの場合、「免疫力の差」と言えます。

その免疫力の維持、向上に役立つのがアガリクス。

しかし、ひとことにアガリクスと言っても見かけだけでは分かりません。

アイ・エム・ビーのアガリクスは、農林水産省森林総合研究所(現:国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所)によって正式鑑定を受けたまぎれもない本物(Agaricus blazei Murrill)。

また、安全性と有効成分の安定性を追求した弊社アイ・エム・ビー独自の栽培方法は、日本をはじめ、米国、中国、インド、韓国、フィリピンで特許を取得(特許第3781434号ほか)。

アイ・エム・ビーが誇る【アガリクス100】【醗酵アガリクス】は、私たち自身が自社栽培場で丹誠を込めて育てたアガリクスを原料に用い、安全性と衛生管理が確かな国内の食品GMP認定工場で製造。1997年の発売以来、20年以上にわたり変わらぬご愛顧を賜っております。

【アガリクス100】【醗酵アガリクス】を普段の生活に取り入れることによって、風邪やインフルエンザなどの外敵、悪性腫瘍や生活習慣病などの内敵に対する免疫力を高め、健康維持と未病対策をお心がけください!

 

☆ただいまアイ・エム・ビーでは1月31日(木)までの期間限定で【新春特別キャンペーン】を大盛況開催中です。

さらに、今年初の特別企画として期間中、商品を合計7,000円以上ご購入の方には、創立八十余年 京都の老舗 風呂敷専門店『むす美』のステキな両面染めのふろしき《季色(ときいろ)利休梅(りきゅうばい)》を謹呈いたします。

二階堂様におかれましては、何かとお忙しいところ誠に恐れ入りますが、よろしくご案内のほどお願い申し上げますm(_ _)m

岩田眞人 拝