マスゴミからカスゴミへ

題名: 「マスゴミ」記事について、同感ですね!

メッセージ本文:二階堂様のページを拝見するのが楽しみな!50代ババァです。
新聞の発行部数が減っているのは掲載記事に面白みが無いからではないでしょうか?

我が家は地方紙(大分合同新聞)ですけど、記事に左系の臭いを感じられますねぇ村山富市元首相の地元だけあって社民党の影響があるのか?  安倍首相がらみの記事になると小尻をつまむような文面が見られます。地元紙しか読まない読者に悪印象付けをしているようにしか思えてならないです。全国紙・地方紙にはコラム欄がありますょね、地元紙にも20年ぐらい前まででしょうか歯に衣着せぬコラム欄担当記者が居ました。毎日コラム欄読むのが楽しみぐらい時事問題にツッコミどころが良くて、引退されたときは寂しさを感じました。現在の担当記者の時事問題は左傾プンプンの文面です、どうでもよい沖縄関連の記事になるとやたら肩を持つんですょ、ネット住民だったら沖縄の時事裏話見聞きしているから、何書いているんだか!と思うけど事情を知らない読者はそれがホントなんだろうと思い込ませている。だから、左系新聞記事は信用しないに辿り着きます。

50代ババァのつぶやきで失礼しました。

二階堂様、先日の恵方巻きのお話ありがとうございました。巻き寿司をかぶりついて食べるという行為には流行りだした頃から下品としてか思えなかった。口淫が事の起こりとはプッと笑えました、ババァネタの一つに加えておきます。

(コメント)最近「新聞が無くなったら困るだろ」みたいなことを書くバカな奴が増えました。この世の中、なくなったらなくなったです。必要な物なら必ず残ります。権力を監視するために記者クラブがないと監視できないんですかね?違うでしょう。いろんな行動を見ている人がネットにタレ込めばいいだけです。タレ込まないとすればそこはタレ込まない利益があるから。利益を守ろうとするのは人間の本質です。それを打ち破ろうとする卑しい商売がマスコミ、いやマスゴミ、さらにカスゴミなのです。そんな「卑しい商売」はなくなっても仕方ないでしょう。当サイトだって、いつも「今日でダメになるか、明日ダメになるか」と考えて真剣勝負です。既得権益に守られた許認可事業、それも大手新聞の土地なんかは、そもそも、国有地を安く払い下げてもらっているのです。そして、その土地でビルを建てて賃料で儲けていたりするのが、現代の「社会の木鐸」カスゴミです(嘲笑)