気分はタモリかピーター・フォーク

コロンボでおなじみのピーター・フォークは隻眼だったという。確かタモリも片目はほぼ見えないはずだ。
その世界は半分見にくく、イライラするのだが、「張る眼帯」がなくなってしまった。使い捨て目薬も一緒に買わなければ。

不便も楽しむ余裕があると、人生は充実する。