【Tの視点】「3・1独立運動記念式典(100周年)」での文在寅韓国大統領の演説に関する現時点での一考察

2019年3月1日、日本統治下の1919年3月1日に朝鮮独立を求める抗日独立運動の一環として展開された大衆運動「3・1独立運動」から100年を記念する政府式典が韓国・ソウルで行われた。
日韓のいわゆる歴史問題、元慰安婦問題、元徴用工問題等の従来からの問題や最近の我が国・日本の海自・護衛艦の旭日旗を巡る問題、海上自衛隊・P1哨戒機に対して韓国海軍駆逐艦・広開土大王が火器管制用レーダーを照射した事件を巡る諸問題、文喜相・韓国国会議長の言動等の問題に起因する日韓関係の緊張の増大、日韓関係の悪化が進んでいることから、当該「3・1独立運動記念式典」に注目が集まっていた。
中でも、当該「3・1独立運動記念式典」での文在寅韓国大統領の演説に注目が集まっていた。

https://www.j-cia.com/archives/15049