実はあの法案は無意味だったのだ。

先日、朝日新聞的にいえば「スクショ逮捕法案」という、著作権法改正案が、国会に提出されず、今国会での審議を見送った。たぶん、内容をわかっていて煽っていたのは朝日新聞とか左の奴で、自民党部会の資料を見ると「こんなもん、無意味じゃん」という法案だったのだ。(理由は最後に書く)

それに関連して、投稿を頂いた。

-----------------------------------------

<匿名さんより>突然のご連絡失礼いたします。今般、著作権法改正によるダウンロード規制にストップがかかり、インターネットの自由が守られました。この時代に、一律に法の網をかけ、私人の活動を制限するのは乱暴であり、良識ある健全な結果となったことは歓迎しております。

一方で、これに関して一つ気になる情報を、日本漫画家協会の要職にある方から聞き及びましたので、お伝えしたく存じます。それは、2月27日の日本漫画家協会の声明文に関してです。この声明が今回のダウンロード規制を阻止する決め手になったものですが、そこに疑義を呈する声があります。以下の点があるようです。

(1)数人の理事と理事長のみの独断で出した。理事でも賛同しない人がおり、一般会員には全く知らされていなかった。

(2)日本漫画家協会が自ら出したかったのではなく、学者と弁護士の強力な後押しが引き金になった。学者は自分の学説を守る意識が強く、そのために漫画家が利用されたのではないか。

(3)日本漫画家協会に所属する職業漫画家のするダウンロードは、ダウンロード禁止法の埒外なのに勘違いしている。

(4)実は、現に海賊版被害にあっている人気漫画家は、ほとんど日本漫画家協会に入っていなくて、出版社とタイアップしている。だから出版社が必至にダウンロード禁止法を求めていた。

(5)そんな間違った声明によって海賊版の撲滅が遠のいてしまった。漫画家が法律をつぶした以上、政府も今後は一生懸命取り組んでくれないかもしれない。

今回は内容がよかったから良いものの、このような歪んだ声明によって法改正が左右されるようでは、日本の秩序が守れないと考えます。この点、調査し、取り上げていただくことはできないでしょうか。

不躾なお願いで恐縮でありますが、なにとぞお願いいたします。

(コメント)ドワンゴの川上が騒いでいたんだよね。おまえの所に利権もうないだろ、退場しろと誰か言ってやればいいのに。不思議なんだよな、金あるのにいつまでもウロウロしてる奴。カネがない見せかけの奴はウロウロしてるのわかるんだけどさ。

んで、海賊版の撲滅=ダウンロード規制の話と、漫画家協会の話はわけて考えないとね。一般的に、意見表明とかその程度のもの、一般会員なんかに言わないでしょう。めんどくさいもん。で、どっかに言われて「それなら何でも禁止ってことで」くらいの感覚で声明出したんだと思うよ。理事長とか理事とか見てないけど、その程度の話でしょう。漫画家協会の理事長がそんなに法律に明るくて、業界を引っ張って言ってるわけじゃないんでしょ。そもそも人気漫画家いないって言うのならなおさら。

で、ダウンロード規制=スクショ規制法案、みたいになって自民党部会にあがったんだけどさぁ・・・まぁあれって閣法だから、そもそもは文化庁の奴らが下地を作ったんだけど、その上級官庁の文科省ですら「3流官庁」と呼ばれているのに、その外局だよ文化庁なんて。あってもなくてもどうでもいいような、文化財研究ばかりしてる奴とか変な奴しかいないところにまともに法律作れと言っても無理なんだよね(笑)。だから、出してもたいしたことないし(朝日はやたら煽ってたけど「安倍による言論弾圧」とか。バカはだまされるが俺はだまされない)、見送ったのは、純粋に「法律」というものとして、価値がないからなんだよ。そもそも、「スクショしたら逮捕」みたいな論調で朝日は書いてたけど、そんなわけないじゃん。引用評論の手段としてスクショをしましたと言われたらそれまでだよ。引用は許されているんだから。全部スクショして、ただスクショだけ出したら、それは、今回提出するはずだった法案があるか否かにかかわらず、著作権法違反となる可能性が高いね。

だから、別に今回の法案、まぁ、実は、法律的にあまり意味が無いというか、「法的利益の保護よりも言論の自由が侵される可能性のほうが高いし、そもそも、保護すべき法益が可罰性を超えない」とかいうと、ちょっと頭良さそうに見える?まぁ厳密に言うと違う言い方になるんだけど、わかりやすく言い直すと「その法案、出しても、よっぽどのバカを1人逮捕とかで終わりじゃないですか」って話なんだよ。ダウンロード規制とかなんだとかもいってたけど、結局、どうやって違法性を証明して、法的利益の保護をするか。現状の法律で十分って話なんだよね。

いや、ごめん、わかりにくくなっちゃった。「あんま意味ないからやめた」ってことなんだけどね。国会議員の誰がどう動いていたかもわかるけど、まぁ、正直言うと「最初から法案に全然興味なかったけど、某議員から聞いたからご質問に回答できた」ってところでよろしいでしょうか。恐縮です。