imbのサプリで食事代わりにしてみようか。

毎日なんやかんやということでメシを食う機会がある。だから痩せてない。というか単なる運動不足のような気もするけど、そういえば、たくさんサプリをもらっているから、これをダイエット代わりにしてみようかと思っている今日この頃。サプリで腹を膨らせるという、無謀なやり口。でも絶食よりマシでしょ?なんでいままで思いつかなかったんだろう。醗酵アガリクスをはじめ、各種サプリで十分飯の代わりになるような気がする。ちょっとやってみますね。飯がない日に。

メシを食えるのはとてもありがたいことです。でも、食わされすぎるのも大変なのです。だから、いつでもそばに、imb.

------------------------------------

<imb岩田さんより>いつも大変お世話になり心から感謝を申し上げます。最近、nikaidou.comでは日常のよしなしごとから世の中の情勢とともに、哲学、芸術、そして超常的な話題にわたっており興味深く拝読しております。現実社会の表も裏もご存知の二階堂様ならではの視点ですね。

さて、3月21日は『春分の日』で、春彼岸の中日にあたります。「暑さ寒さも彼岸まで」のことわざどおり、たしかに今年は彼岸の入りを境に寒さが緩み、20日、東京都心では最高気温21.5℃を記録。5月上旬並の暖かさだったとのこと。

ただし油断は禁物です。昼夜の寒暖さは10℃以上もあり、また「寒の戻り」もやってきますので十分ご注意ください。また、そろそろ健康診断が気になる季節でもあります。本末転倒ですが、健康診断を機会に普段の不摂生をただすということもよくあることです。

冬太りをなんとか乗り越えて安心していたら、春先になって突然太った!という経験はありませんか?薄着になり、ボディーラインが気になるこの季節。

「『○太り』という○の中に季節を入れると、年がら年中、ダイエットの煽り文句が出来るじゃないか!」とお叱りの声が聞こえてきそうですが、季節に応じた対策があり、それを間違えると「冬太り」→「春太り」→「夏太り」→「秋太り」という悪循環になります。

冬は寒さから身を守り、体温を維持するために、基礎代謝は上がっています。つまり運動量が少ない割にカロリーは消費しています。冬太りの原因となる食欲が増している一方、胃の働きやエネルギー消費も活発になっているのです。そのため、季節が変わり温暖な気候となっているのに冬場と同じ食生活や生活習慣を続けていると、余ったカロリーを消費しきれずに脂肪を蓄えてしまうのは当然のことです。春の食べ過ぎは、体が冬モードのまま寝ぼけていて、満腹感を感じにくくなっているのが原因と言えましょう。

また、身体がむくんでいる場合もあります。これは逆に冬場の冷えと運動不足によって筋力低下が起こり、余分な水分が脂肪や老廃物と結びついた結果あらわれる「むくみ」です。解消するには、温める、適度な運動をするなどの対策が必要です。四季の移ろいを味わいながらも、折々に応じた健康管理を心がけたいものですね。

ただいま弊社アイ・エム・ビーでは3月1日(金)から31日(日)までの期間限定で全商品ポイント2倍の【弥生まつり】を開催中です。

さらに食べ過ぎ、飲み過ぎ、花粉や黄砂、PM2.5によるアレルギー対策をはじめ、さまざまな生活習慣病対策や心身の健康維持のお役に立つ各商品を「特別価格」でご案内しております。

☆春のダイエット応援キャンペーン

   『キノコキトサン』がサポート!【きのこキトサンダイエットSSS】

https://www.mush-imb.co.jp/products/detail.php?product_code=6

☆お花見・歓送迎会の必需品

   アルコール対策と言えば 【ウコンの出番】

      https://www.mush-imb.co.jp/products/detail.php?product_code=66

☆花粉や黄砂、PM2.5などによるアレルギーにもオススメ

   基礎健康食品 【アガリクス100】

      https://www.mush-imb.co.jp/products/detail.php?product_code=8

 

☆「身体の老いは血管から」。日頃のケアが大切

   血糖値対策に!植物インスリン 【バナバ】

      https://www.mush-imb.co.jp/products/detail.php?product_code=50

ぜひこの機会をお見逃しなくご利用ください!

二階堂様におかれましては、春夏秋冬に関係なく、ご多忙のことと存じますが、なにとぞよろしくご案内のほどお願い申し上げます。

岩田眞人 拝