大阪府警&選管「面倒なことはやりません。証紙無しのビラ折り込みも無視」

自民党は金には汚いですが公職選挙法にはうるさくポスター剥がししてます。明日の告示までにポスター剥がせと。金と利権には汚いですが選挙はクリーンにしろとうるさいぐらいです。

↑アカンやろこんなん。まぁ、婦警も選管も食われとるからなぁ。

<政治家こそ、遵法精神を持ち正々堂々と生きるべき。>

維新の脱法的な入替えダブル選のみならず、知事選が始まってから彼らが配布している、「候補予定者」や「公認決定」との文字が入るとともに、その候補予定者の「顔写真」「名前」などが大きく入った「維新プレス」というビラ(彼らは機関紙というようだが)、これはどう考えても事前運動にあたると思われ、脱法的という言葉を超えて違法的と言わざるを得ないようなものではないでしょうか。

選管に言っても、彼らの屁理屈に言い負かされた選管は、警告を出すつもりがないようです。よって、28日まで配布され続けます。

これは府議、市議選に影響があるのみならず、府議・市議選に引っ張られて、知事・市長のW選挙にまで影響が出かねません。

こういうことが許される大阪の政治状況は、もう捕まりさえしなければ何をしても良い的な何でもありの状態です。これで選挙の公平性や公正性が保たれるとは思われません。もう、そこには、地方自治も民主主義も何もありません。

政治の世界にいるものが、法律の趣旨に従わず、違法的と思われるような行為を平気で行うようでは社会の秩序は保たれません。

さらに、これが許される社会は、民主主義が民主主義を崩壊させる社会に一歩近づいたと言えます。

そんな社会を大阪の皆さんは望んでいるのですか。