こんな見方も。

「大伴氏は、古代の豪族で藤原氏に滅ぼされています。伴大納言絵巻に南大門炎上が描かれています。ましてや太宰府、梅は、菅原道真、藤原氏に滅ぼされて雷神となり藤原氏を、祟った象徴です。神道の優先事項があるとすれば、天皇朝廷に滅ぼされた朝敵の霊をなだめ、収める事にあります。物部氏、大伴氏、蘇我氏、菅原道真、崇神天皇、平将門然りです。藤原氏への怒りは天災として現れます。たぶん、正式な段取りとして、易占を、陰陽方か、学者が立てて、きびしい結論が出て、それを受けて、古代の銅鐸のような鉾にかかわる大伴氏と、天災をおこす菅原道真を、慰めたのでしょう。」

元号制定を頼んだのは一人のはず。じゃないと漏れるからね。頼んだとしても「三人にひとつずつ」のはず。そして実質、元号は総理が皇居にいったときに決まっていたはず。山中とか林真理子なんて、事務方の説明聞いて会見で同じ事喋ってるだけだろ。

桜じゃなくて梅ってのが面白いね。俺は梅の方が色鮮やかで好きだけどね。ふふっ。