災害時必須。マスコミや自治体にも。水だけで発電ワットサット。

(本記事は5月からの再掲と加筆です)

千葉の台風災害。千葉は系統がないから他から電気が行かないんですよね。だから、自己防御が必要なんですよ。

↓これあっただけで全然違ったと思いますよ。

https://wm-dw.jp/wattsatt/

 

大事なことなので記事再掲します。地震災害は必ず来ます。どうも政府の対応を見ていると、東南海地震がいつ来てもおかしくない(30年以内といっているけど・・・)状態のようですね。事なかれ主義の政府が、不自然に「もうすぐ来るかもよ」みたいな言い回しをしているってことは「ホントはすぐ来るけど、来なかったらいいわけめんどくさいし、かといって知ってていわなかったとなるとあとが面倒だし」と思っているから、なんかチョイチョイ「東南海地震はもうすぐ」なんていってるんです。

ところで災害時、一週間分の水や飯や服はをそろえとくのはいうまでもないけど、皆さんが見逃す災害時の盲点は

「スマホの充電」

だと思います。北海道の地震の時もそうでした。みんなスマホを見続けているので充電がすぐなくなる。いまのご時世、スマホや携帯がないと情報もとれないし連絡も出来ない。飯や服はまぁなんとかなっても、「連絡が出来ない」「情報が取れない」というのは不安でしょ?ソーラー発電機持ってる人いるけど、雨降ってたり夜中だったら何の意味もありません。それに、災害時には、個人の携帯の充電なんかは必ず後回しにされます。携帯会社が充電車を出したとしても長蛇の列でしょう。

備えあれば憂い無し。以下の商品、5年保証となっていますが、別に10年たっても使えるのでおすすめです!

もちろん私も買いました。3台。自分用と仲間に。買うとき、下のアドレスから進んでもらって「二階堂見た」って言ってくれると安くなります。値段・・・ゴメン聞いたけど忘れた。4万くらいだったと思う。

使い方は、水を入れるだけ。べつに汚水でも塩水でも大丈夫。小便でも試したけど大丈夫(いやマジで)。USBケーブルつなげば、家族の分くらいは、何日も持つ。これ、航空機の救命ボートとか、船舶の救命ボートにも搭載する奴だからね。信用は抜群。

これは一回だけで、充電して何度も使えるものではないんだけど、水だけで発電できるってのがいいでしょ!充電式で同じくらいの電池となると、相当重たいけど、これそんなに重たくないもん。それに、蓄電池型は寿命がすぐ来るけど、これならまず、10年は大丈夫。保証は5年までってなってるけど、10年使えます。保存場所は、直射日光が当たらないなら玄関がいいでしょうね。

これはね、停電したとき電池なかったらヤバイ場所、たとえば高い山とか、森の中とかの小屋にも売れてます。航空機や船舶の非常用無線電源としても使われる予定のシステムなんで、みなさんもぜひ一台。

特に、東南海地震の来そうな地域の人にはお勧めします。値が張る物ですが、ぼったくりのキャバクラにあったと思えば安いもんです(たとえが悪すぎか)

で、「二階堂見た」で、下のアドレスや電話などから御注文やお問い合わせをお願いします。一般小売りより安くするはずです。ウムデザインさんね。企業や官公庁の方は、二階堂見たとは言いにくいでしょう(苦笑)が、「ネット見た」とでも問い合わせてみてください。

 

https://wm-dw.jp/wattsatt/

 

そういえば、私がお世話になっている電力関係の社長さんがいらっしゃいます。その会社は、電力が止まっても発電所持ってるくらいの大きな会社なんで、会社としてはいらないと思いますけど、「幹部従業員の自宅用に配ったら?」っていってみようっと。