たかがナイフ置いてあっただけ、でも超大事件。

お茶の水の小学校にナイフあった件。こりゃ面倒な事件だ。思想犯なら犯人割れるかもだけど、一番困るのが「ただのキチガイ」ってパターン。

捜査としては

・周辺の防犯カメラ全部チェックで被疑者の「前足」「後足」捜査+前歴虎の巻照会
・鑑識の足跡から靴の販売先探し、服装の入手先特定
・ナイフの製造元から入手先特定
・退職者含む教職員の思想身上調査、反天皇制などの思想がないかを過去30年にわたって徹底調査、怪しければ秘匿監視+関係先への電話盗聴、思想犯であり特定の団体にいる場合など、ケースによっては特務が該当者のスマホを盗んででもチェック
・同級生の親の身元、思想身上調査

・本邦に対して攻撃を仕掛ける可能性がある国の工作員関連の接触+情報収集

・その他、インターネットにおいての関連書込調査

・・・書けばキリがないがとりあえずこんなところだろ。あしたから学校の外周は機動隊がつくだろうなぁ。大変だ。

おれ思うんだけど、天皇になる人って、学校行く必要なくない?どうせ普通の暮らししないんだから。超英才教育を中でやればいいじゃん。たまにお忍びでソト出してあげてさ。その方がかなりの秀才になると思うんだけど。イギリスにならって、軍にも入れたらいいよ。まさに文武両道でしょ。