「あんたのKindleは妹モノばっか」

ガーン!
確かにラノベはそうだ。なんかオススメが「妹」がタイトルに入るモノがやたらと勧められる(そういうアルゴリズムがAmazonに組み込まれてるんだろう)から、それを読んでいただけで。。。

「『民事訴訟法』『判例別整理ノート』の横に、『俺の妹が』とか、『友達の妹が』とか、あげくに『妹だけど妹じゃない』って何それ?どんな妹厨二病?あんた変なことして捕まんないでよね!もう有り得ないですからいい歳して。まだ妹欲しいですかそうですか。そんなのKindleで読んでニヤニヤしてるのたぶん日本でたったひとりよ、それはもちろんあんただし、もう変態!」

と、罵倒されました。妹に。。。(ほとんどみなさん忘れてると思いますが、実妹。妹といっても、もう30なんで立派なババア。職業が特殊なので詳細秘す)

そこまでダメだろうか。ラノベだからいいじゃんマンガじゃないだけ。。。

てなわけで、実は今更ながら、「俺妹」の最終回を読んで一人で盛り上がってるわけです。

生まれ変わったら、今度は、年が近くて可愛くてツンデレな妹を早めにお与えくださいませ、宇宙よ。

Image-1_8.jpg