NHKの無責任体質・・・不祥事の責任取らなくても役員になれる不思議

官邸クラブのブン屋がいう。

「NHKは、やっぱり特殊なんですかねぇ」

NHKといっても、当サイトでおなじみのNHK(二階堂放送協会)ではなく、渋谷区神南にある日本放送協会のほうだ。

記者が教えてくれたのは、以下の話。まずは毎日新聞より引用。

NHK記者の佐戸未和(さど・みわ)さん(当時31歳)が2013年に過労死した問題で、佐戸さんの両親が13日、厚生労働省で記者会見した。「未和は自分の過労死の事実をしっかり伝え、再発防止に役立ててほしいと天国で望んでいる」と訴えた。また、NHKが「当初、遺族が公表を望まなかった」と説明していることに対し、両親は「そんな事実はない」と否定した。両親やNHKによると、佐戸さんは一橋大を卒業し、05年に入局。首都圏放送センターで東京都庁などを担当した*引用ここまで

これは当時、NHKによる無理な残業による過労死ということで、結構大きな話になった。

NHKは当初、本事案を隠蔽し、責任者の謝罪も何もしなかった。さすが、国民から金をかすめ取って放送している「日本一カネのある報道機関」だ。

当時、NHKの首都圏センターのトップも、誰も本問題で責任をとっていない。いないばかりか、当時の最高責任者たる荒木報道局長は何の処分も受けていないのだ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E6%9C%A8%E8%A3%95%E5%BF%97

そんな荒木が、4月のNHK人事で専務理事(普通の会社でいったら取締役みたいなもの)になった。

https://www.nhk.or.jp/pr/keiei/yakuin/index.html

そもそも、荒木は自民党宏池会(岸田派)を担当していた政治部記者あがり。政治家と同じで、政治部上がりは責任をとるのはお嫌いなようだ。官邸に気に入られているのかねぇ?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あ、そうだ。荒木と同じく、NHK専務理事の板野ってのがいる。

「俺は担当じゃないから総務省にも挨拶に行かないし、他の奴がいけばいい」

っていってるんだって?まぁ、あなたの勝手だけどね(笑)。