ANA元役員への利益供与に、みな怒り狂え!クレームをいれまくれ!

全日本空輸採用現社員→飛行機チケットタダ、家族分二親等までタダ(一部例外あり)→まぁ、仕方ないか・・・

許せないのが

全日本空輸の執行役員クラス以上にまで行った者

→会社辞めても終生ANAがタダ。なぜか家族までタダ

↑これだよ。

まぁいいよ。ただは。俺の会社じゃねぇから。でも、私たち、ダイヤモンドメンバー会のマイルが、いや、ダイヤでなくとも皆さんがお持ちのマイルで席がとりにくくなっているのは、こいつらのせいだと聞いたら黙っちゃおれない。

この「元役員と家族が終生タダ」ってのが、毎年役員退任したりするじゃん?だから、いま、これが膨れ上がって、数百人なんだって。利益に影響を与えているだろうよ。マイルが使えない→負債が消化されない、んだから。

ちなみに全日本空輸採用じゃないと、悲惨。

子会社採用→飛行機チケットは正規料金の一割を払う。家族は一親等までしかダメ。しかも、いろいろ制限があって取りにくい(結構かわいそうな待遇。子会社だとほとんどこの制度を利用できない)

→子会社の待遇は悪い。親会社採用か子会社採用かで、同じ仕事をしていても福利厚生が違うという”差別”がまかり通っているのがANA。役員まで行くと「終生」「家族までタダ」なのがANA。差別だろこれは。

もう、”差別”ですよ!さぁ出でよ我らのドゥーワえもん、ヨツえもん!出てこいサヨク!おまえら、叩け!差別だ差別だ!差別するのか!同じような仕事なのにこの差別はひどい!

「夢を持って入ったのに、全日本空輸じゃないとひどい待遇なんです」子会社の女性社員はみな、口をそろえていう。

「二階堂さん、労働組合を作ってくれませんか?」

俺が労働組合を作ったら結構な数の社員が入りそうだな。別に委員長は社員じゃ無くたっていいんだから労組は。怖いぞ、二階堂委員長。組合費→お気持ちで結構です、という、労働貴族を目指さない野武士集団。いまや「お公家集団」になっているANAの経営陣は恐怖の大王が来たような感じだろう。

 

とにかく、執行役員、取締役で辞めたヤツが、家族も含めて一生タダ券で乗っているから、ANAのマイルでのチケットはとりにくいんです(最高幹部に聞いています)。

伊東信一郎(一応会長)が悪いな。おまえめんどくさがりだし、ハワイだってこないだA380が就航するからって、初めていったらしいじゃないか。プノンペン直行便はあんたの功績だけども。

おかしいよ、辞めた役員とその家族が、金払って溜めたマイル使いたい客の邪魔するって。(ちなみにマイルはANA会計上負債になります。)マイルを使うということは、ANAの負債をなくすことにつながるのに、それよりもタダでのせてる奴の方が多いって、株主にとってもマイナスだよ。ブラックロックと組んで大騒ぎしちゃうぞ!

ていうか・・・やめた役員とその家族が終生ANAにタダで乗れる就業規則とかあるの?ないでしょ?なんとなく惰性でやってるだけでしょ。今さら作っても遅いよ。規則になければ利益供与で交際費だぞ。それならANAの決算もさかのぼって変わってくることになるが、ここは東京国税局の見解だな。ちょっと次長に聞いてみよう。

・・・だから、ちゃんとやるように。段階的にダメにしなさい。わかったね。