【超番外編】オーストラリア競馬で馬主企画 プロローグ

本記事は競馬予想記事ではありません。
値段が高いのはフィルタリングのためとさせていただいております。

要は「馬や管理費が安い割に賞金は比較的高いオーストラリアで共同馬主やりませんか?」企画です。それなりのサラリーマンの人でも負担できる固定金額で、夢を見ませんか?
調教師、厩舎は日本人の経営なのでいつでも日本語で聞くことができます。もちろん日本からレースも見れますし、馬券もかえます。日本の競馬と違い規制が緩いです。

基本的にはタスマニアの厩舎に預け入れ、レースで重賞を目指そうという企画です!
当サイトおなじみのセブンさんが代表世話人となります!

さぁ、企画プロローグをお話しします。まずは現地の日本人調教師兼ジョッキーの方への質問と答えがこの更新記事のメインとなります。
今回の記事をお買い上げいただく方は、「それなりの常識と、それなりの小遣いをお持ちの方」と判断させていただきます。
仮称「チームセブンオーストラリア」(共同馬主。馬代べつで、月にせいぜい数万です→詳細は今後詰めます)へ参加してみたい方はぜひ!

本記事をお買い上げの方には先着10名の優先共同馬主制度への申込権がつきます(共同馬主にならなくても可)

夢のギャンブル、いっしょにしませんか?

https://www.j-cia.com/archives/15567