お金は流れていってやがてどこかに滞留する。

その悪事がとどまることを知らないパラオのレメンゲザウ大統領。側近達も驚くほどの極悪人。2016年の大統領選で、 「レメンゲザウはソフトバンクの孫とも組んで悪いことしているんですよ」という話が内調にあがった。どう扱われたかは知らないが、いまやDIA(国防総省情報部)の知るところとなっているようだ。

パラオと孫の関係は、ほとんど表に出てこない。
事業でもなく、ファンド(笑)でもなく。。。となると?
「お金に動きがある」
のではないか(笑)それしかなかろう。
パラオって、銀行はいくつあるのかな。

こういうのも、公に属しようが民間にいようが、「情報マン」は調べる。いわゆる表に出ない面で何をしているのかも。

そういう調査の腕があるものは大概、飯を食うために、先方とコンサルティング契約を結んだりする。ひどいやつになると脅して金を取る。
だが俺はそうしない。営業するのが面倒だからだ。
書いちゃう。一円にもならなくても。その方が面白いからである。