セブン馬主クラブに参加してみませんか。

2019/09/23

*昨日の記事を独立させました

https://www.j-cia.com/category/39

でおなじみのセブンさん。かなりの血統眼を持っているものの、日本ではなく、まだ発展途上のタスマニアでの共同馬主クラブをやろうという話にありました。現地の日本人調教師の方と協力し、繁殖牝馬を育成します。日本よりいい牝馬を生産して、将来的には輸出までを目指します。みなさん、楽しいから一緒にやりませんか?

J-CIAで募集したオーストラリア・タスマニア馬主企画→決定しました。これがざっといま考えて打っている規約。他の共同馬主よりは緩いはずです。もう少しキレイに作りますけど、大体金額はこれで決まりです。うちにはたぶん、馬鹿やキチガイは来ないでしょうし、まぁ規約は緩くていいと思っています。

値段も、「まぁちょっとした人」なら出せる金額です。これでもかなり低めに見積もってますので、儲かると思います。20口とべつに、2口は二階堂が出しますwだって儲かりそうなんだもんw

ーーーーーーーーーーーーーーーー

1,名称・目的 当クラブの名称は、「セブン馬主クラブ」とする。セブン馬主クラブは、競走馬の買付、育成、競争への出走のマネジメント及び繁殖牝馬を用いた競走馬の生産を行うものとする。

2,馬主資格 セブン馬主クラブは、共同馬主を募集する。また、共同馬主になるには、

https://www.j-cia.com/archives/15567

上記URLの記事を読まなくてはならない。

セブン馬主クラブの馬主資格は、年齢、職業などの制限を設けないが、一般社会的通念上、明らかにふさわしくない人物であるとセブン馬主クラブ代表あるいは特別顧問が認めた場合は、共同馬主資格を剥奪、馬主資格取り消しをすることがある。馬主資格取り消しの場合、費消していない預託料は、振込手数料を引いて返還するものとするが、入会金その他に関しては返還しない。なお、本規約にある獲得賞金の振り込み、委託料の返還などはすべて、振込手数料を差し引いての金額とする。

3,共同馬主 共同馬主は、2020年12月度までは、20口までとする。一人の上限口数は、10口とする。

4,入会金 共同馬主は、入会金として、5万円を納めるものとする。入会金は、理由の如何を問わず、返還しない。

5,運営基本料 共同馬主は、入会金と同時に、運営基本料として、一口あたり35万円を納めるものとする。また、運営基本料は、セブン馬主クラブから求めがある場合、入会後5年経過後を目安に、当初支払った口数と同額を支払うものとする。

6,預託料 競走馬をクラブが購入する旨の通知があった場合は、共同馬主は、その月から、月7万円×口数を支払うものとする。ただし、6か月分を先払いする場合は、36万円×口数、1年分を先払いする場合は、60万円×口数とする。預託金は、馬が死亡あるいは競争できない事態となっても、返還しない。(解説:つまり、先払いした方が安いけど、もし死んでもお返ししませんよという、ここにもギャンブル要素があるわけです・笑)

ただし、競争して賞金が獲得できると明らかに認められる状態なのに、セブン乗馬クラブの都合で競走馬を引退させる場合は、先払い金額の半額を返還する。

7,競争馬の選別 入会金、運営基本料を元手に、セブン馬主クラブ代表がその持てる血統知識を活用して、安くかつ賞金獲得が見込まれる馬を選別し購入するものとする。そこに共同馬主は従うものとする。(場合によっては、デビューしている馬を安く買うことがあるかもしれません。血統や競争指導はセブンさんです。)

8,弔慰金 競走馬が何らかの原因で死亡、または安楽死させた場合は、共同馬主は香典料として3万円を支払うものとする。

9,その他の経費 調教、健康診断、競争以外で必要な輸送費、獣医、餌、薬などは毎月の委託料に含まれるものとする。

10,賞金の分配 賞金は、競争に必要な輸送費及び調教師や騎手に支払う決まった経費を差し引いたうちの60%を、口数に合わせて配当するものとする。(例:賞金1200万円で経費が200万円の場合、その60%である600万円を20(口)で割るので30万円/口の配当 *オーストラリア国税当局が指定する控除分がある場合はそれを控除しての支払い)

*オーストラリアにはいろんなケースでの出場機会があります。日本よりもレース出場の機会が多いため、賞金を得るのは日本よりは容易となっています。

11,レースへの出場など どのレースに出場させるかは、共同馬主は、セブン馬主クラブ代表に一任するものとする。セブン乗馬クラブは、調教師等と協議の上、最高の収益を上げるように競走馬を管理し、コンディションを整え、レースに出場させるものとする。

12,レースの見学等 レースの配信などは、随時クラブよりメールまたはラインを用いて連絡する。また、共同馬主が競走馬を見学したい場合は、1か月前に会に申し出て、可能な日付に合わせて見学するものとする(レース出場のため、突如遠征が発生する場合がありますがその場合でも損害金などは負担いたしません)。

13、本規約は、オーストラリアドルが高騰した場合など、その情勢の変化に応じて変更する場合がある。また、賞金は、オーストラリアドルから日本円に変換して支払う場合、共同馬主は為替手数料を支払わなければならない(現地まで来てくれれば銀行口座の開設まではお手伝いします)。

↑こんなかんじでどうかなぁ?ドラフトだけど。会社も作らなくちゃならないしね。まだ二名様しかいないので、一〇名様くらいになったらスタートします。預託料はすぐ発生しないから代表部です。恐らく来年の春以降です。よろしくご検討ください。

https://world.jra-van.jp/news/N0004578/

↑まずはこの馬を目指します。最初の20人には、セブン馬主クラブ2~3年目で、繁殖牝馬から産まれた指定する子1頭の賞金も預託料などの条件なしに分配します(一番最初の人の特典です)。