【視点】ソロモン諸島とキリバスの中華民国・台湾との「雪崩式断交」に関する一考察

2019年9月22日、トランプ米大統領は国連総会への出席のため訪米中のモディ印首相と共に米テキサス州ヒューストンで開かれた約5万人が参加したインド系米国人の集会「こんにちはモディ」に参加した。
トランプ米大統領はその集会での演説において、集会に参加した約5万人のインド系米国人との聴衆に「米国人であることを皆さんは誇りに思ってほしい」、「皆さんが米国人であることを私は誇りに思う」等を述べ、モディ印首相との良好な関係をアピールした。

トランプ米大統領の中国にむけたシグナルとプレッシャー

トランプ米大統領がモディ印首相と共に上述の今回の約5万人が参加した「こんにちはモディ」の当該集会に参加したのは、「2020年の大統領選挙での再選」に向けた選挙キャンペーンの一環であり、トランプ米大統領の重要な支持基盤の一つといわれているインド系米国人の層・富裕なインド系米国人の層へのアピールであろうことは言うまでもないであろう。
また、

https://www.j-cia.com/archives/15585