バカじゃないの?

「天皇の即位式の前に、邪気を払う台風が来た」

とか、バカなことを言っている人がいますが、民衆に迷惑をかけるようなミカドなら、死んだ方がいいでしょう。ミカドが民衆をどうでもいいと思うようなら、諸外国のようにクーデターが起きます。だから、その「邪気を払う台風」なんてのは間違ってる。たかが風と雨で邪気が払われるわけがないし、台風のあとには不潔になるので病気が発生しやすい(特にごみごみしているところなど)。どこが払いなんですか。じゃぁ、台風だらけの沖縄は邪気がないんですか。邪気がないのに、あんな土人がわーわーゴミみたいに騒いでいるんですか。フィリピンはそんなに邪気がないんですか?国民全員が泥棒みたいな国が。邪気を払うなんて全く根拠がない。

都合の良いように何でも解釈するのはやめてほしい。だから天皇原理主義はバカだというんだ。ミカドは100人以上くらいいたけど、その中にはバカとか使えないのだっていたはずだ。なぜ明治期以降、特に敗戦以降、天皇を過度に神と崇めるシステムになっているのかさっぱりわからない。神の能力があるのなら慕うが、ないじゃん。無い奴を慕わないよ。こんなの当たり前の話。「何でもかんでも天皇はタダひたすら正義で正しい」なんてのはありませんから。

ところで台風の効果。せいぜい、放射線が薄まるくらいだとおもう。今回の台風の効果。しかも、超一時的にだけ。燃料が風で飛んでいったり、爆発した3号機だかなんだかの燃料が持ち上げられたら、まさに「日本最高の神官」なんてのは嘘だとよくわかることになる。

それにしても、関東、東京というのは自分たちが特別だと勘違いしてないか?他の地域でよくある台風に対応できない間抜けですよと自分たちでいっているようなものだ。そりゃぁ台風なんだから普通に動いていれば人は死ぬし、ものも壊れる。そんなの当たり前なのだ。だが今回は「全部休み」を選んだ。ほんと、いい迷惑なんだよ!邪気を払う前に、ClariSのライブ延期されたオレの恨みを思い知れ!くたばれ!

・・・あ、すいません、天皇にはなんの力も無いんだった。災害をよけることができるとかなんだとか、全部嘘ですもんね。失礼しました。なんの責任もありませんね(笑)。