インチキ皇室に天は怒り

風雨で宮殿中庭の旗が落下(11:37)

 強い風雨の中、宮殿中庭に掲げられていた縦長の旗「旛(ばん)」のうち、菊花章大錦旛(きっかしょうだいきんばん)と呼ばれる旗が地面に落ちる。長さ5・5メートル、幅90センチで、赤地の旗の上部に金色の菊の紋があしらわれていた。4分後、宮内庁職員が回収した。

瑞兆ですな!天は現天皇、皇后を認めないだろうね。

Screenshot_20191022-160157.jpg