沖縄は、バカを排除できない、自助努力がないから売却が いい。

 沖縄に税金の私物化なんて言われたくないですね。
マスコミも招待されてるのに、メディアスクラムを組んで、「桜を見る会」を第2のモリカケにしようとしてます。世の中的には、どうでもいい話で、災害による被害を受けた人々には、共産党や旧社民党の成れの果てに落ちぶれた立憲民主の議員が声高に騒ぎ立てる行為に呆れるしかありません。憲法改正議論をさせないための時間稼ぎをしているわけで、ごねて騒げば、仕事をしていると思われるという事なのでしょう。
元自衛官で、33歳なのに、共産党に洗脳されて可哀想としか思われない しまぶく恵佑なんていますね。 自衛官の兄貴が死んだことで、福田内閣の時に父親が招待されて怒ってる様ですが。 来年度の県議選に立候補するそうです。彼ら、彼女らの頭の足りない所は、この件で安倍政権を追及し、倒閣させたところで、その先に明るい未来が有ることは、誰も言っていないわけで、国民にはそれが判る連中ではないと見透かされてるし、そうなったら株価は正直だから嫌がられているとは気付いてないところです。
民主党政権で冷飯を食わされてきた団塊ジュニア世代前後には悪夢の再来ですね。
そうした一方で、自民党に入りたい野党議員は立憲民主や国民民主に散見されますし、「桜を見る会」に招待されてる芸能村界隈の人達にとっては「単価が上がる邪魔をするなよマスコミ!」という要素で嫌がるでしょうね。生産的じゃない話が、どう流れるのかニヤニヤしながら見てます! そもそも今の野党は政権取ろうなんて考えてないですね。