ホノルルも肺炎でヤバイ。

<千葉県警OBさんより>

ホノルルのアメリカ人友人によれば、凶悪犯罪の頻発、ホームレスの増加、道路(舗装)のメンテナンス放置が尋常ではないことになっているとのことでした。

ダイヤモンドヘッド地区の放火殺人事件(ゼロックス銃撃事件以来の凶悪事件と現地では捉えています)が日本ではクローズアップされていますが、その他にも観光客も地元民にも人気のアラモアナセンターのデパートへ盗難車で突っ込んで店内の金品強奪、同じくアラモアナセンターの駐車場で銃撃による殺人事件、買い物物品を乗せた車ごとの強奪と、ハワイ5-0の架空世界を後追いで現実化したような状況になっています。人間がどんどん短絡(ショートサーキット)化してます。

さて、コロナの件は、遅かれ早かれハワイ等の観光地にも影響来ますね。実は9.11の時よりもSARSの時の方がハワイの観光への打撃は長期で大きかったのですから、そのSARSより感染速度が速く、しかも春節に合わせることを意図したかのような発生過程ですので、一人でも感染が確認されたら相当なインパクトになると思います。しかもアメリカ国内ではインフルエンザもかなり猛威を振るっていますので「移動」についてはかなり神経質になりますね。県警OBの集まりでもアジア等各地へ夫婦や家族旅行計画していたものを中止した人が多いです。

そういえば、アメリカでも腸内細菌が免疫や気分にも重要ということが結構広まってきました。