健康と 肺炎防止に アイエムビー

さぁ、今日も明日もimbですよ。私が台湾の養生懐石で食べたホウトウクウの粒剤もありますしね。健康食品の中で唯一信頼できる会社です。過剰なことも言わないし。私も「とにかくいろんな商品あるが、3か月飲んでみて、それで効果がなかったらやめたらいい。人によって効く効かないはあるからそれは仕方ない」として無謀なオススメはしていません。

でもお客さんが結構継続しているらしいです。やはりそれは実際に効果があるから継続されているものと思います。

もっとたくさんの人に広まって、健康の輪をつないでいければいいなぁと思っています。

ーーーーーーーーーーーーー

<imb岩田さんより>いつも大変お世話になり心から御礼申し上げます。

先般の台湾ご出張では養生懐石に「ホウトウクウ(和名:山伏茸)」が用いられた料理があったとのこと、なるほど健康に良い食材が選ばれているのだと得心いたしました。

さて、今年も一か月が過ぎました。

週明けの2月3日は「節分」、翌日の2月4日が「立春」で、暦の上では「春」を迎えます。しかし、日ごと、昼夜の寒暖差が大きく、ヒートショックや気温・気圧の急変化による体調不良が起こりやすい状況ですので油断は禁物です。

一方、気がかりな新型肺炎は、日本国内での感染者、つまり「人から人への感染」が確認されました。

その原因とみられる新型コロナウイルスについてWHO(世界保健機関)は、世界に及ぼすリスクを当初「中程度」と発表していましたが、「高い」へ修正した後、1月30日には「国際的な公衆衛生上の緊急事態」を宣言しています。

武漢市の医師らが1月29日付の英医学誌ランセット電子版に発表した報告によれば、新型コロナウイルスによる肺炎と診断され入院した99人の患者を調べたところ、循環器病や脳血管障害、糖尿病などの持病があり、免疫機能が低下している高齢男性が感染しやすいことが分かったということです。

【Epidemiological and clinical characteristics of 99 cases of 2019 novel coronavirus pneumonia in Wuhan, China: a descriptive study(中国武漢における2019新型コロナウイルス肺炎99症例の疫学的および臨床的特徴:記述的研究)】

https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(20)30211-7/fulltext

治療法が確立されていない新型コロナウイルス、また、季節性のインフルエンザや一般的な風邪など多くの感染症において、同じ環境でもかかる人とかからない人、たとえかかっても軽度で治る人の違いは、「免疫力の差」と言えます。

新型肺炎に対してもそうですが、手洗いやうがいの励行、マスクの着用、感染者に接触しないといった物理的な感染予防と同時に常日頃から免疫力を落とさない生活を心がけることが大切です。

そこで弊社アイ・エム・ビーでは、本日2月1日(土)より2月29日(土)まで、【2020(フレーフレー)4年に一度の閏年 春はそこまで!健康応援キャンペーン】を開催いたします。

免疫機能の維持・向上に働きかける【アガリクス100】【醗酵アガリクス】【乳酸菌&ビフィズス菌】をはじめ、生活習慣病対策、花粉症対策、心身の健康維持のお役に立つ各種サプリメント、健康グッズなど盛りだくさん。

さらに、漢方薬酒を楽しみながらつくる【生薬セット】、最先端技術による健康対策として注目の遺伝子検査キット【Genesis2.0(ジェネシス2.0)】まで取りそろえております。

この機会をぜひお見逃しなくご利用いただき、健やかな日々をお過ごしください。

二階堂様におかれましては日々ご多忙のことと存じますが、なにとぞよろしくご案内のほどお願い申し上げます。

岩田眞人 拝