オカマのシャブ戦争、最終局面を迎える!!!(爆笑)

ついに捕まったか――。失笑を隠せないのは敏腕(とされる・笑)某週刊誌記者。槇原敬之は2年前、パートナーとの痴話げんか、もとい金銭トラブルの衝突を繰り返しており、ついにある決断をくだしていたという。それが元カレの逮捕にもつながっているし、ひいては今回の事件にも繋がったのだという。

ゲイとかシャブとか、世間のみなさんは大好き!「薬物は恐ろしい」「楽曲に罪はあるのか」なんてキレイ事を並べるメディアの記事を読むヒマがあるなら、世にも醜い“平成オカマ合戦”の実態、プラス警視庁の人事事情なんかも知っておいた方が100倍マシじゃないでしょうか?
では続きは有料にて・・・。

https://www.j-cia.com/archives/15907