【血統師SEVENのインテリジェンス競馬#85】

(2020冬春シーズン連載です)

金杯をフィーリングでコツンとあてて、休養を頂きましたが、困ったことが中国発で起きており、参りました。

いいこと→オーストラリア馬主企画はNF系クラブ募集馬に近い

恐ろしくいい馬を確保できました。もう一度やれと言われてもできないレベルです。そのくらいいい馬で二頭とも調教師さんや生産牧場の評価も上々です。

わるいこと→病気の件がやはり心配ですね、日本人の渡航禁止などが広がりますと、ドバイやオーストラリアといった日本馬が遠征する予定の場所に入れない可能性もあり日本競馬界にとっても非常な損失です。とくにコロナは馬も、り患しますので、変容して馬に感染したりすると大変なことになります。

ということで仕切り直しの2020年の競馬一回目フェブラリーSです。

 

■あいかわらず体調が思わしくなく(持病の喘息が慢性化しています)

しばらく土曜午前中から夕方頃の配信が多くなります。ご了承ください

(追記を開催当日等にも行うことがありますので記事は念のためレース当日等もご確認ください )

 

【今回のお題】

1:今年のスケジュールなどもろもろ

2:オーストラリア馬主挑戦企画 購入馬の件

 

★おまけ(予想)

日曜日  東京競馬場 フェブラリーS G1

https://www.j-cia.com/archives/15932