このあと、安倍政権のせいで食糧危機と大不況がくる!

以下は感染症も遺伝子的なこともわかる某教授さんだ。
この国には呆れてものも言えないよ。
——————-
今は免疫系統と消毒に頼るしかないですね。
消毒しても次から次へと中国から入国し、感染を拡大する。
しかも、国民の税金で治療する。
さらに、マスクや消毒液、アビガンなどの薬を送りまくる。
国民のことはどうでもいいのでしょうね。

消毒しても無症状の感染者がどかどか入っていては全く意味が無いです。
1、2週間が山だって?
中国はもう2ヶ月以上続いています。
5月、6月でも落ち着くかどうかは判りません。
オリンピックは無理でしょう。
イギリスが色気を見せていますが、イギリスも時間の問題です。
おそらく秋以降、来年に延期とか、今回は見送りとかになるでしょう。
目先の小銭に目を奪われ、大金を失うバカの典型です。

公共交通機関は夜間に次亜塩素酸で消毒し、こまめにアルコール消毒しなければいけませんね。
ラッシュアワーが解消されるように出退社の時間帯を各社でずらし、会社内でも分散させた方がよいでしょう。
学校は基本休校にして、ネット授業等を考えておいた方がよいです。
塾や予備校もそうです。

保険所はきっちり、きっかり充分に休みを取っているので、皆さん元気なんでしょうね。
でも感染症の知識が無いので罹りまくるのでしょうね。

自衛隊の対テロ部隊が前面に立つ方がよいと思います。

治癒したと思っても再発するそうです。
再度感染もあるようです。
重症化率は10数%である様ですから、アフリカやアジアではSARS並みに致死率は上がるでしょう。
全世界で数億人が亡くなるかも知れません。
アメリカのインフルもある程度新型コロナだったんでしょうね。
ぴたっと報道がなくなりました。
日本も12月から入ってきていたようですし、中国人が世界中に散っていますから当たり前です。
武漢病毒研究所から兵器級ウイルスが漏れたことを突き止め、中国に責任を取らせることが大事ですね。
アメリカ、ヨーロッパ、台湾、オーストラリア等と連携してその流れを作り、中国国内でも大問題になるように仕向け、中国が崩壊するように煽りまくって欲しいです。

安倍内閣はおそらく支持率がゼロに近づくでしょうね。
少なくとも景気が思い切り冷え込むでしょうから、軽減税率すべて10%で消費税なしくらいはしないと企業からも文句は出るでしょうし、国民から総スカンを食らうでしょう。
まだ、中国から入国させているし。

武漢の状態に近づくようであれば、厚労省や国に頼らず、防護法を考えて広めなければいけませんね。