買い占める必要はない?それほんとですか?アルコールがない怖さを誰もいわない変な国、日本。

アルコールがなくなってきています。商社がシナに売って儲けるのを政府が止めないから。経産省もバカしかいないのか、キックバックでももらってるのか知りませんが、アルコールの輸出について知らんぷり。おそらく来週くらいから、大きな病院でも手術ができなくなってきます。なぜならマスクとアルコールをはじめとした医療製品がないから。安倍はバカですね。そんなこともわからない。

でも実は、アルコールがなくなると、惣菜とかも作れないんですね。いわゆるコンビニ飯とかってやつです。そりゃそうだ、消毒できないんだもん、飯作れないよ。おキャリア様でしたっけ?お役人様たちもそんなことも気づかないのか。まぁ、気づいても知らんぷりなんでしょうね。大体ハラの据わった役人なんかもういないからな。

アルコールですが、誰でも一度はお世話になっているとおぼしき惣菜の工場の人の話。

「いまはまだ在庫があるが、いつまで持つかわからない。このままアルコールが入ってこなくなれば、操業停止もやむを得ない」

これは某超大手フード会社です。シナに送って日本の経済ガタガタにして楽しいのか安倍。安倍はもしかして偉大なるスリーパー工作員だったのか?いやそんなに頭良くないな。単なるバカだな。二階のご機嫌取りが国民の生活や命よりも大切だってんだから、たまったもんじゃないよな。野党もバカでよ、今日の蓮舫。おまえは大体目黒区役所に戸籍離脱の・・・まぁいいやこの話また。そうじゃなくて、江川紹子が質問できたかできないかなんてどうでもいいんだよそんなバァサンほっとけよ。

「アルコールがなくなると食品産業全部止まりますが、どうするんですか?病院に医療資機材がなくなれば、手術ができなくなってたくさんの人の命に関わりますが、総理はそう言う部分での認識はお持ちなのか」

って質問すべきでしょう。あのババァホント徹頭徹尾バカだよな。

はいみなさん、この記事どんだけコピーして回してくださっても結構です。

次は、トイレットペーパーどころじゃなくて、飯がなくなる

ってことです。アルコールがなければ加工食品や弁当、惣菜、製パン、全部無理です。吉野家もファミレスも、みんな店舗ではアルコール使ってます(食品工場ほどの頻度ではないにしろ)。いつアルコールの在庫が切れるのかは各会社によって違うでしょうからわかりませんが、これがなくなったらまずいなんてもんじゃない。毎日みなさんは自分で料理することになりますよ。「アルコールなくたって飯は作れるだろ」おっしゃるとおりです。でも、それで作った惣菜類で食中毒でたら訴訟対象で、かつ営業停止喰らいますよ。政府がノーリスクなのに民間でリスクを抱えて作ると思いますか?大手がそんなことやるわけありません。まぁここまで説明しないとバカにはわからないから書きましたが、まぁ、アルコールなくなる→食品工場ストップです。

いまこれを読んでいるあなた。あなたが、次に何すればいいのかわかりますか?そうです。日にちが持つ食べ物をストックしておくんです。自衛隊の戦闘糧食2号でもいいでしょう。飯が切れた場合は、一人一日一食にして2週間持つくらいの在庫は持った方がいいでしょうね。

こうやって先手先手を打っていくのが我々がずっとやってきた危機管理です。アルコールの流通が正常に戻ったらそれはそれでいい。でも、「常に最悪のことを考える」のが危機管理。政府は、社会不安が広がるのがいやですから「デマ」だのなんだのといってますが、いざ危機になったときに「安倍に騙された」なんていっても誰も助けてくれません。

これは一事が万事で、トイレットペーパーを買い出して足りないとかいってるうちはまだマシです。最悪そこら辺で配ってるティッシュでもなんとかなりますから。”本当の恐怖”は、飯が切れたときに起こるんですよ。買い占めないでくださいっていう政府にもの申す。

「おまえらが信用できねぇんだよこのバカどもが!」

ところで、

文春が無料で、まともに見える記事を出してますね。これはもう、シナの工作だな。バカな日本。バカしかいないのかよ!