混乱の日本列島

文科省が各大学に丸投げ、大学も各部署に丸投げで混乱しています。
自粛の自粛、楽しそうです。
数人規模で個室で楽しむのは何の問題もないかと思います。
K-1などはわざと広げるためにやっている感は否めないですが。
ようやく準備ですか…。
安倍総理以外に主体的に考えて動ける人がいないのでしょうか。
何もかも責任を取りたくないから自分からは動かない、そんな感じでしょう。
世界規模で、鎖国状態となり、食料やエネルギー資源の備蓄が重要になりますね。
中国の方が独裁とはいえ、かなり戦略的で機動的です。
日本の官僚機構は非常事態でも国全体のことを考えて動けるような人が少ないのでしょう。残念です。
蝗害も予想され、夏前からは食糧不足に陥る可能性が高いです。
米、小麦、トウモロコシ、豆類は今からでも多めに備蓄しておくべきです。各種缶詰など保存食もです。家畜の資料も大量に保存しておく必要があります。
ばら撒きだけでは無理です。
消費税ゼロ、ポイント還元5~10%が経済を動かします。
財務省が大反対しているようですが、これを機に国家のことを考えない財務省は解体することを議論しましょう。
金を管理する人間に大きな権限を与えてはいけません。
管理するだけにさせて、経済企画庁のような機構を総理府直下に置くのが妥当です。
森友も本来財務省のミスをマスゴミ、野党と組んで安倍総理の責任へ転嫁しようとしたものであり、碌な機関ではありません。
中国では、新型コロナウイルスだけでなく、ハンタウイルス、ペストもでています。
国内に持ち込ませてはいけません。
春節前の日本、韓国への要請と手下のWHOを介した隔離政策の批判を利用して、全世界にばら撒いたのは意図的と考えるべきです。
自国だけでなく、世界中を混乱させて均衡をとる中国ならではのやり方です。
あわよくば、他国の責任にして、賠償金もふんだくろうとするでしょう。
常に、中国が発祥地であり、隠蔽により広がり、WHOを利用して世界中にばら撒いたことは言い続ける必要があります。