【投稿】製薬会社の陰謀か?トランプにハイドラキシクロロキン進めたのマクロンだったんだ

中国のアビガン治験報告が取り下げられたと思ったら、4月9日にUPされています。同じ日付(3月17日)です。
再アップされた記述の info history を見ると、
https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2020.03.17.20037432v3.article-info
Version 1 (March 20, 2020 - 04:54).
Version 2 (March 27, 2020 - 09:54).
You are viewing Version 3, the most recent version of this article
となっており、バージョン3のアップされた日付、変更内容は書かれていません。

何が私の持っている、多分3/18にコピーしたものと比較してみました。
あら、不思議、内容が変わっています。
【変更点】
1.治験の比較対象が、abidol(hydrochloreide)から無処置に替わっています。
そりゃマクロンの推してるハイドロキシクロロキンよりアビガン有効じゃこまるんでしょうね。

2.アビガンの7日経過回復者割合が、71.43%から61.20%に減ってます?
無処置は51.67%だそうですが、以前はabidol(hydrochloride)が55.86%だったんですが。

3.副作用の記述が、mild and manageable(穏やかで対応可能)から、except some antiviral-associated adverse effects なんだかヤバイ副作用を示唆するものに替えられています。

ところがです、報告全文を、pdfでダウンロードしてみると内容自体は替わっていないのです。
無処置との比較ではなくabidolとの比較になっていますし、7日回復率もアビガン71.45%、abidol 55.86%のままです。

つまり、みんなが見るであろうHPの記述を書き換えているだけで、論文自体は中国人医師のものであり、取下げも変更もされていないのではと思います。まあ恐ろしあですね。
つまりアビガン隠しは、世界の黒幕主導で、日本の医師会、製薬会社、政治家はその下っ端で日本人と世界の民を見殺しにしているらしいです。
彼らのお陰で原因を作った中共はアビガンという戦略兵器を持ち、生きながらえる可能性も出てきたのではないでしょうか?

反射の雄の親玉が罹患したらしいですが、ここまで国内解禁しないのなら、ヤバイ薬よりこれを密輸したほうが商売になるかもですね。