小学生よよく覚えておけ、役所は「必ず嘘をつく」のだ!そして、差別はしていいのだ!

以下投稿。こういうときは差別もクソもない。役所が嘘をついているのが一番の問題だ。差別助長じゃなくて「なんで外人をただで面倒見てるんだしかもシナ人を」といわれると面倒というだけです。それを、差別にすり替えているだけ。だから、厚労省の役人こそ、差別してやりましょう。

ーーーーーーーーーー

題名: 小学生の疑問

メッセージ本文:
二階堂様

おはようございます。
符のおかげで日々元気に過ごしております。
抜糸後はいかがですか。
かくいうわたしも過去に下の親不知を左右とも歯茎を切開して砕いて取り除いた経験があり、痛いほど分かります。
シーツが腫れた頬に微かに触れるだけで激痛でした。。
抜糸後は回復も早かった記憶がありますので、二階堂様におかれましても早く快復されますことを祈っております

すみません、前置きが長くなりました。
感染者数の内訳(外国籍)についてですが、我が家の新小1になる子供が今朝ニュースを見ながら『ねぇ、日本の感染者数って外国人も入ってるの?』と聞いてきました。
一瞬、厚労省が明らかにしたのかと期待しましたが『入ってるかもしれないね』と答えると『え?なんで?日本人だけにしてよ!』と申しておりました。
特段、子供には愛国主義を刷り込んでもおりませんが、差別を助長するなどといって明らかにしない厚労省には子供が納得のいく説明をしてほしいものです。