製薬利権に転ぶ無限大バカの安倍

 3月末から4月中旬に掛けて、日本(中国も)が供与したアビガンによると考えられる入院患者の逆V字減少が各国で起きています。
 劇的な回復者の増大が起きているのです。
 起きているのは、
 スイス     3月31日から
 オーストリア  4月3日から
 オーストラリア 4月4日から
 アイスランド  4月7日から
 マレーシア   4月7日から
 イラク     4月7日から
 タイ      4月10日から(3月28日から増加ペース減少)
 チェコ     4月11日から
 デンマーク   4月11日から
 クロアチア   4月15日から
 フィンランド  4月15日から(少し波形がおかしいか?)
 イスラエル   4月15日から(4月7日から増加ペース減少)
 ウズベキスタン 4月19日から
 スペイン    4月21日から
 トルコ     4月23日から
です。

 今起きているレムデシビル騒ぎは、この事実がバレる前に日本で武漢ウィルス治療薬にレムデシビルを指定し、ボロ儲けしようということでしょう。中国、イランで生産が始まっていますし、その他の国も作るので、どうせ日本にしか売れないだろうしということなのでしょう。これで何人犠牲になることやら。

 アビガンが届いた、治験を始めるという情報は出している国はあるのですが、このような明確な効果が出ているのに、アビガンの効果を発表しているのは、中国、タイ、オーストラリアだけです。

 凄いですねえ。