効果のなく値段百倍のレムデジビルを承認する無限大バカの安倍と、天下りしか考えてないゴミ厚労省。

以下投稿。

びっくりしましたねえ、安倍晋三はユダヤの奴隷だったんですねえ。知ってたけど。何がレムデシビルだよ、効かない、副作用は報告されてる、値段はアビガンの100倍。
国立国際医療センターが3月末からレムデシビル投与を開始して、4月には結果発表と言っていたのに、発表できる結果が出ないから、海外の結果をもとにって言い出したんだと思います。みっともない。

海外の結果って比較試験結果は中国のWHOが慌てて消した結果しかないし、後は比較試験ではなく、投与しました効きましたって、医学関係者から効いたかどうか判らないって言われた結果しかないのです。

アビガンを投与している国が多く、回復率から効果は明確なのにあまりにアビガンの効果の報告が少ないのでおかしいと思っていましたが、こういうことだったんですねえ。恐ろしいですねえ。今、我々は〇〇ヤの陰謀をリアルタイムで見てるんですね。ヒトラーは正しかった。ユダヤはロクでもない。

ドイツの回復率を遡って調べてみたら、4月7日から急激に回復していました。
ドイツの経緯はこうです。
3月18日 カモスタットが有効かもと発表→あまり効かなかったみたい。
4月2日 ドイツ政府、武漢肺炎にアビガンを使用すると発表
4月3日 ドイツ政府アビガンの大量購入を発表
4月7日 劇的に入院患者(Acitive Case)が減り出した
添付のグラフ見てください。
4月8日 アビガン採用を決定の発表
以降ナシの礫。

4月6日前後に、日本からのアビガン治験薬が多くの国に届きました。

ドイツが優れた医療処置で回復率が高かった訳ではなく、アビガン使い出したから回復率が高かったということで良いと思います。そりゃあメディアはドイツのこと言えんわです。
(韓国も中国からアビガン入れてるとの噂有りますしね)