【投稿】アメリカは、戦時だ。

題名: 米国死者は朝鮮戦争を超え、第一次世界大戦をも超える可能性が高い その意味を間違うな!

メッセージ本文:
米国の死者が7万人を超えた。
朝鮮戦争での米国死者5万人は既に超え、第一次世界大戦の死者10万人も超える可能性が高い。
(さすがに第二次世界大戦の死者30万人には届かないだろう)
認識すべきはすでに局地戦争レベルの話では無く、世界大戦規模の死者数になってきている点だ。

米国民からは死者数に対応した戦後処理が強く求められ、結果、米国政府の反応は激烈になる。
そのことを理解せずに対応すると、日本程度の規模の国でも吹き飛ぶ。
武漢コロナ後には新たな世界秩序が構築されると考えないと対応を間違う。
(最低でもシナは常任理事国から外され、国連は大巾な改革が行われる 常識的には国連は解体され、新国連が創設される)

欧米豪とシナの対立は元には戻らない所まで来ている。
あのドイツでさえ最大紙ビルドが、強烈なシナ非難を繰り返している。
各国でシナに対する損害賠償の動きが始まっており、現時点で総額は1京円を超えている。
今後さらに増え10京円規模になるだろう。
自国での裁判の結論は見えている。 しかしシナは支払いには応じない。
当然シナ資産の差押えになる。 それに対してシナは武力攻撃を含めた対応になるだろう。

日本政府は日米が軍事同盟国であることを心しないと危ない。
しかるに安倍政権はそのことを忘れており、武漢コロナ後は国連を中心とした従来の世界秩序に戻るという認識でいる。
危険、危険、危険、極めて危険。
現WHOへの資金援助は米国と歩調を合わせ中止すべき。
万一、習近平を国賓で来日させるようなことでもしたら日本は滅ぶ。 延期ではなく中止と明確に伝えるべき。
世界はシナ抜きでの秩序への胎動が始まっている。 この動きは止まらないし、だれにも止められない。
安倍政権は日本の最大のチャンスを、亡国に変えようとしている。