グローバル?そんな時代は終わりました

これからはみんなのナショナルの時代です。
明るいナショナル
みんな日本中なんでもナショナルです。
以下投稿。そりゃあ、北京です。ただし、台湾工作は、台湾人があまりにもしっかりしていて失敗したそうです。バカな日本人には100年経っても理解できないでしょう。

題名: コロナと中共関連

メッセージ本文:
いつも拝見させていただいております。

伝聞ですが、札幌市内の大学附属病院、院内での職員のコロナ感染を隠蔽しているとか。
職員の家族から漏れてきた未確認情報です。

モンテ・カセムという名前ご存知ですか。スリランカ人。元立命館アジア太平洋学長。今は大手町に2年前にできた至善館という大学院大学の学長ですけど、立命館時代は、歴史認識が問題視された国際平和ミュージアムの館長を務め、アジア太平洋大学学長時には孔子学院を誘致し、そして至善館では評議員にCCTV大富の女社長(大陸人)が入っています。理事長はISL、Institute for Strategic Leadershipの野田智義。このISLも、理事に日本中華総商会 が入り込んでいます。なんだか大陸臭がしますね。カセムは秋田の英語で授業やる大学の経営委員もやってますが、反中共の故中嶋嶺雄がつくった大学ですし、李登輝を招いたり台湾に近くサンケイの古森さんなんかも教えていた学校ですから、こういう人物が入り込んでいるというのは北京の工作でしょうか。