安心自民党!全員が目先のカネと票しか見てませんよもちろん!(笑)

以下投稿。「どうせなにいったって届かないし、次の選挙の地元票固めとコロナで政治資金集めやりにくいからどうしよう」しか考えてない。まぁ野党も似たり寄ったり。

------------
題名: 自民党の中堅若手議員には腑抜けしかおらんのか

メッセージ本文:
明らかに執行部が道を踏み外しているのにただ見てるだけ?
戦後の世界体勢が音を立てて変わろうとしている認識は無いのか?

維新は胡散臭いが、少なくとも政府の間違いは間違いと言い、正しい方向に変えようとしている。
だからこそ支持率を上げている。 すでに野党第1党の支持率になってる。
おそらく次の選挙では大躍進し、大阪の地方勢力から全国区に躍り出る。
結果として立憲などの野盗は消し飛び、社会党の消滅と同じ道を辿るだろう。

中堅若手このまま無難にしていれば、何年かしたら自分に番が回ってくるとは考えないことだ。 このままだとその頃に日本という国があるかすら分からん。
冷静沈着に考え、仲間を募り、思うところを一気呵成に行動に移すタイミングは今だ。

具体的には次の2つがヒントになる;
1. 経済対策
このままだとGDP100兆円+αの落ち込みになる。
世界では経済復活レースが始まっている。 日本にはタラタラとやってる余裕は全く無い。
一旦順位が固まってしまうと、ひっくり返すのは至難の技になる。 そうなる前の流動的な時点で、リスクを取ってでも動き出さないと勝てない。 

対策例は 日本人一人当り100万円給付。 これを消費に回せば128兆円の一次効果が出る。波及効果も同じくらい出るかもしれない。
原資は相続税。財務省が密かに進めてきてる相続税大増税の一部を奪え。 
日本人の持つ1500兆円の金融資産。かつては3代で食い潰すと言われたが、すでに増税されており現状は2代+αになってる。
財務省はこれを60年計画で奪い、国の借金と相殺する気でいる。状況から優先度は経済復興。奪い盗れ!

2. 米中戦争対応
すでに後戻りできる地点は過ぎている。力で押し切った方が勝ちゲームになっている。
日本の曖昧な態度は最悪の結果を招く。両軍から草刈り場にされるだけになる。
次の時代は自由と民主主義を基本とする世界にするなら、手段は戦うしか無いと認識しろ。
戦争は受け身でやってはダメだ。腹を固めて行動しろ。見ているだけでは問題は解決しない。