たぶん、役に立たないと思います。

以下投稿。

百万人規模の失業者・休業者が出るとの予想が出ています。
経済の立て直しと食糧不足、そして軍事バランスの維持を考えると予備役自衛官の立場で数十万人を雇用し、さらに普段は国及び地方自治体で臨時職員として雇うのが妥当ではないでしょうか。農業を推進するとともにバーチャル商店街やバーチャル飲食店街を構築し、配達業務を引き受ける。若い人の方が向いています。休耕田や荒れた田畑、そして荒れ果てた杉林(元は段々畑)を無税で購入し、大型の農地を整備する。土建屋も儲かりますし、雇用もでき、食料も確保できます。そして、いざとなれば自衛官にも変身する。このくらい大胆なことをしないと日本の浮上は考えられません。通常の国家では予備役は現役と同数程度はいます。日本は3~4万人と非常に少ないので財政出動により、大幅に増やすことが望まれます。農業がうまく行きはじめれば、民間にしてもよいですし、戦後解体された日本の農業を今取り戻すべきです。
緊急事態宣言が近畿地方でも解除になりましたが、通常、解除後に第二波がやってきます。2~3週間後に第二波が来ないのならば、やはり日本は既に集団免疫を獲得しているものと考えられます。しかし、未だに中国人患者をどんどん入国して治療している外務省、法務省、厚労省は締め上げるべきです。懲戒免職ものです。名前をさらし、中国に送りつけた方が良いです。二階も。
しかし、役人は本当にかなりやられていますね。
この現状を国民に知らせて頂けるこのサイトは非常に大切です。
頑張って頂きたいです。
(コメント)農業をやる土地で、専門的に人数が必要なところは、大体田舎です。それも、人力とITが混じってて、全部人力でやってるような所もあれば、キャベツを抜く機械みたいなのを入れているところもある。いくら雇用が余っても、3K職場の農業酪農に人が行くとは思えないのです。いまの奴らなら、田舎に行くなら生活保護もらえばいいやと思うでしょう。
要するにハッキリ言いますと、いまは、どこでも「カネも頭脳もないくせに役に立たない奴」が多いので、農業などはやらせられません。労働基準法が、とかブラックで、とか言い出して使い物にならないでしょう。
株式会社化して、労働基準法もある程度外さないと農業や酪農なんてできません。人力を外すなら大規模なIT、機械投資がいる。かなり頭のいい奴と、体力自慢の奴がいて、そこに資金をドンと突っ込まないと難しいです。単なる配達でも、ヤレ運転ができないとか労働時間が長いとかブーブー言うバカしかいないんです。役に立たないと思います。
余剰労働力では農業などができない時代になったのです。
自粛は意味が無いですね。感染者とかも外人の数字を出さないし、意味がわからない。どうせみんなで数字ごまかして終わってるんでしょう。外に出なかったら急にウイルスがいなくなるんでしょうかwそんなわけないです。そもそも、日本人にとって武漢ウイルスは、インフルエンザのキツい奴くらいだったというのが実際の所でしょう。外国はとにかく汚いのとBCGやっていないとかで死亡率が高いだけの話でしょうね。諸外国にいきましたが、日本ほどいい国なんてどこにもないです。日本人で日本にいてブーブー文句言ってる奴は、本当におめでたいなぁと思います。