【投稿】全世界vsシナの戦争に備えよう

題名: あと1~2日で米国での死者が第一次世界大戦の戦死者10万人を超える、これで何も起こらないと考えるのは楽観的過ぎる 備えよ!

メッセージ本文:
1. 今後の展開予想
米国は怒り狂っておりもうだれも止められない。 米中対立は完全に後戻りできない所まで来ている。 一方が完全に淘汰されるまで続く。
トランプ氏、コロナによる「世界規模の大量殺人」 AFP
https://www.afpbb.com/articles/-/3284056
人の死に方は4つ、自然死、事故死、自殺、殺人。 通常なら武漢コロナは病死だが、敢えて殺人という言葉を選んで使っている。
殺人となると当然殺人者がいるわけで、決して放置されることはない、厳重に処罰するという強い意思が感じられる。

経済制裁 →武力衝突という2段階の戦いになるのだろう。
トランプは『目先の安さに釣られたが結果的にはすごく高くついた』と発言。 ビジネスとしても米国がシナを再び使うことは無い。
米国だけでなく世界中がサプライチェーンからのシナ外しの怒涛の流れになっている。
さらにトランプは国交断絶まで発言しだした。 その前段階として習とは話をしない、とも言ってる。
また被害の責任はシナにあり、損害は賠償させるとも発言。 すでに損害賠償請求は8か国から総額100兆ドル(≒1京円=10000兆円)が出されている。
それ以外にインドもシナ非難を国連に提訴した。 損害賠償は額が確定したら出すと言っている。

普段ならシナに協力するロシアも、感染者数が米国に次いで第2位になり(BCGソ連株効果で死者密度は低い)、頼みの原油の価格が暴落しプーチンが激怒と伝わる。
米国に安易に同調するとは思えないが、シナを積極的に助けることも無いだろう。(トランプと裏取引で米国側に付くとの噂あり)
恐らく得意技の”勝ち馬に乗る・火事場泥棒”作戦だろう。 ただし経済崩壊が急速に進んでおり、その時間的余裕があるか分からない。

あと1~2日で米国の武漢コロナの死者が、第一次世界大戦の米国戦死者10万人を超える 世界大戦を超える死者を出しながら、何もしないなどありえない。(安部無能政権とは違う)
すでに米国内では5/27前後にドル人民元の交換停止 and/or シナとの断交と同時に台湾承認の噂が急速に広まりだしている。
併せて熱量を落とした戦術核の準備が進んでいるとも言われている。

今後の重要日程;
 ・5/25~26 米国の武漢コロナ死者が第一次世界大戦の戦死者10万人を超える
 ・6/18 WHO回答期限
 ・7/13~16 民主党全国大会
 ・8/24~27 共和党全国大会
 ・11/3 大統領選投開票
どこで開戦となるか、十分に賭けの対象になる。
トランプは残り任期でシナ殲滅、次の任期4年間で新しい世界体制の構築を考えていそうだ。

2. 準備事項
以上の状況を元に日本人が準備すべき内容を下記する。 スエーデンやスイスの自国民向けの戦時準備リストから抜粋した。
(これ以外にスエーデンは男女区別無しの徴兵制を復活、スイスは全家庭に自動小銃所持と核シェルター設置を義務付けている)
両国ともたびたび他国からの侵略を受けたので、平時から徹底的に備えている。
間違いや追加項目があれば追加願いたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
準備リスト

A;
・生活費1か月分程度の現金(ATM含めて金融機関からの引き出しが不能になる危険あり)
・3か月分程度の水・食料備蓄(戦闘が始まれば食料は確実に不足する 1日2食で餓死しない程度の食事で3か月分)
・スマホから危険アプリ削除(特にアリババや百度などのシナ系・LINEなどの韓国系アプリは確実に削除し、銀行クレジットカードのPWを変更する)
・有価証券類(株、債券)、不動産などは暴落する可能性がある 長期に保有するのでなければ、早急に処分 貴金属はむしろ保有した方がいい

・家族連絡方法の再確認(携帯通話が使えなくなった場合の連絡方法 公衆電話からの伝言ダイヤル、田舎の実家を情報集約センターにするなど)
・身元情報を身に付ける(子供含めて各人が氏名、住所、連絡先(複数)、血液型、忌避薬を書いた紙をエアチャック袋に入れ持つ・・・迷子、喋れない時や意識が無くなった時用)

B;
・非常持ち出し品の整理とパッキング
・リュック
・ラジオ、ランプ、電池、バッテリー、発電機、発電機燃料
・マッチ、ライター
・3日分の水・食料
・医薬品、マスク
・着替え
・雨合羽、長靴、傘、ローブ、毛布、シート等(雨だけでなく、死の灰などの降下放射能からの防護にかなり役に立つ)
・トイレットペーパー、古新聞
・よく使う工具類やバケツ等

C;
・車(ガソリン満タン、予備タンク)
・一次避難場所決定(ミサイルの目標から離れる方向で設定する 原発、官邸・国会、空港・港湾、富士山などの反対方向 できれば地下鉄、ビル地下、トンネルがいい)
・二次避難(疎開)方法の検討(車での避難が無難だが大渋滞が予想される 複数の裏道を調べておく 場合によっては畑や他人の土地を横切ること含めて経路確保)

リストここまで
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3. その他
・シナ人、韓国人、在日は”戦時動員法”により敵国兵士になるという認識で対応する・・・在日本シナ人100万人、在日朝鮮人60万人
 (本人がやりたくなくても、本国の家族や親戚が人質になるので、やらざるを得ない 民間人に成りすましのスパイも多数いる)
・韓国は表向きは米韓安保の立場を取るだろうが、裏では完全にシナと繋がっている
 日本侵略、日本殲滅、そこまで行かなくても日本の資産の略奪は国民的総意になっている(そう教育してる)
・シナ人・朝鮮人、在日部落・密集地には絶対に近づかないこと
  シナ人 池袋、新宿歌舞伎町など
  朝鮮人 東神奈川~大井町の東海道本線海側、新宿都庁西側、名古屋駅西側など  
 詳細は地元の事情をよく調べる

現在は”平時”ではなく”準戦時”だと認識して準備を進める必要がある。