【投稿】この国の不作為、サラリーマン官僚のダメさ

いつから不作為のことを「対策」と呼ぶようになったのか。
そもそも1月時点で中共人の入国を阻止してれば、国内の感染蔓延はなかった。
・明確な業績のないままだからこそだと思うしかないが、安部がスタンドプレーで武漢在住の日本人を含む中共籍をチャーター機でわざわざ受益者負担の原則に反して血税で国内に招き入れ、感染源は彼らだけのはずで容易に監視下におけるのにそうせず検査拒否されても黙認。
豪華客船もスタンドプレーで日本政府が面倒見たから厄介な感染源となった。英国船籍、米国企業運営なんだから米英に任せて然るべき案件なのに税金使って余計なお世話をした。
・既に諸外国で成果が出ているアビガンを承認しないのも不作為。実は、アビガンは、効果があるから外国から求められ、敵貨で譲渡すればいいものを日本国民用にと備蓄していた分を無償でばら撒く不思議な血税無駄遣い行為。
・国内の感染者、死亡者の半分以上は日本に入り込んだ外人であるが、厚労省が国籍不明者としたまま、ついにはその数さえ公表しなくなったから、統計的にも真実を追求できないこととなった。中共人が日本の病床を占拠し医療が崩壊に陥ってるのが隠蔽されている可能性大。たらい回しにあい亡くなった力士もいた。つまり、中共人をタダで治療するために入国禁止しないでいると思われても仕方ない。
・いつまで経っても感染が終息しないのは、今でも毎日外人を入れ続けてるから。二週間のホテル待機を無視して即座に公共交通機関で都内に移動しても逮捕できない。入国の禁止でなく制限だから不作為が継続中。
・ウイルスは三密で自然発生するのではない。非感染者がいくら集まっても発生しない。国内で最後の感染者が治癒してから二週間で国内からウイルスは消滅。だから、第二波、第三波が来るとは何を意味しているのか。外人の入国が無ければ発生するわけがない。注意すべきは無症状排菌者。第二波、第三波を起こすためにウイルスを輸入(感染外人の入国)しようとしているのか。どこまで国民を危険に晒すのか。日本だけ終息したとしても世界で終焉していなければ人的鎖国が必要。
中共がWHOを抱き込んでが真実を隠蔽し世界中にばら撒いた生物化学テロともいうべきで、世界大戦レベルの死亡者を発生させ経済をも崩壊させた破壊行為と言うほかない。欧米では賠償請求しているが安倍は協力が必要と言って加害者に請求しない不作為を継続中。
在日百万中共人が粛々と買い占めたせいで市中からマスクとアルコールが消えてから3か月経過しているが、国民が欲しいのはウイルスを吸い込まない能力があるマスクなのに466億円使って中共製の布マスクをばら撒く。マスクチームとやらは何。随意契約で血税を外国に支払うって何。不潔なゴミマスクは受け取り拒否したい。
中共のせいで中共肺炎が蔓延し、感染しなくてもいい日本人が感染させられ死者まで出た。志村けんも岡江久美子も死んだ。経済は崩壊し、倒産続出。学業にも多大な影響。今後、日本の企業、土地、建物は中共に安値で買い叩かれるだろう。それが真の目的でないと誰が言えるのか。周到に用意した無血侵略を否定できない。仮に意図してなくても買収を始めればそうなる。無症状排菌中共人がウイルスを大量の持ち込んでいてもおかしくない。実際、この非常事態下でも中共による尖閣侵略は鋭意継続中である。ガス田盗掘も忘れてはならない。それなのに安倍は、首謀者習近平を国賓で招く愚行を断行しようとしている。チベット・ウイグル虐殺、人権蹂躙の罪人であるばかりか、世界を混乱の極みに陥れた張本人をである。中国肺炎は自然災害ではなく、隠蔽により甚大な被害が発生した。中共に賠償請求しないと隠蔽工作の再発防を防止することすらできない。既に対中包囲網は形成されている。日本がレッドチーム入りすれば負け組必至。バランサーになる資格も能力もないのだから早々に連合国入りすべきだが、安倍は不作為。世界は苛立ちを通り越し、日本がいくらそうでないと主張してもレッドチーム入りを断定。二度続けて負けると日本は本当に終わる。
日本国総理大臣の靖国様参拝を公約にして再起を果たしたのに、それを反故にして中共になびく似非保守安倍を信じた自分が悔しいいくら取り巻きがおかしくてもいい加減に気付かないのには安倍に責務があると評価せざるを得ない。己がいいように使われているのを気付かないのであれば救い様がない。日本国総理大臣が最高権力者で何でもできるのに、仮に誰かに操られてるのであれば、それは国民の敵でしかない。改心できないのであれば地獄に堕ちる他なしと悟るべきだが、それに気付く知能もない可能性がある。

話は飛ぶ、反日の権化の野党議員が黒川の件で「テンピン」と発言していたが、それは自らが賭けマージャンをしていたからに他ならない。小生は麻雀をやらないのでその単語が何を意味するか分からないから何を言ってるのか理解できなかった。奴らが鬼の首を取ったかのように「テンピン」と表現したのは賭け麻雀経験者だからこそだ。有罪だと言う前に自ら自主してみせるべき。ついでに国会議員の質問者だけでなく、その主張を報道したマスコミ関係者も賭博経験疑惑で逮捕されるべきである。脱法賭博はパチンコの専売特許ではなく麻雀でもあることが野党の自白により明らかとなった。ギャンブル依存症はパチンコ(二階堂語録では朝鮮玉入れ)だけでなく麻雀も対象とされたのであり、その解決策を主張するのが野党の責務となったわけだ。検察が「テンピン」とやらを賭博認定しなかったから安心して糾弾したのだろうが、己の主張が有罪なのだから自ら過去の賭博歴を披露して議員辞職するのがまっとうな人間だと思う、当然、国籍を問わずにな。
またまた話は飛ぶが、安部は嘘をついた。取り巻きが嘘の答弁書を書いたのかもしれないが、回答した安倍に責任がある。
訓告は懲戒処分ではないので退職手当は減額されないのに、訓告だから減額されたと嘘をついた。単に、定年退職と自己都合辞職の違いが手当額の違いだ。
筆者は、とある県庁の記者クラブの前で麻雀パイがジャラジャラを音をたてているのを聞いたことが複数回ある。こぞって自首すべき者は他にも多数ある。そこまでしないと黒川は有罪にできないのではないか。

日本国の高級官僚に数千万払っても、工作員に篭絡されず、腐った政治屋の手下にもならず、国民が枕を高くして眠られるのであれば安いものだと思ってる。5千万でなく5億払っても安いものだと思うべきだ。日本を篭絡するのに5億で済むなら、いくらでもそうする国がある。特に、支那、朝鮮、露西亜、米国。