【投稿】今後の流れから何が儲かるかを考える

題名: 安倍は脅され武漢コロナはシナ起源と発言 今後の展開

メッセージ本文:
予測より1日遅れたが、2020年5月27日に米国の武漢コロナの死者が10万人を超えた。
そしてその露払いをするように、安倍が”新型コロナはシナ起源”と発言した。
言わされた感が強い、米国(ポンペオか?)から強く脅されたんだろう。(曖昧な態度を続けるなら、日米安保は発動しない)

米国がWHOに求めた回答期限は6/17。トランプが期待する回答をWHOは出さない。そんなことは分かりきっている。
そして6/20からワシントンでG7。ネット会議ではなく、一同に介しての会議だそうだ。
会議内容は明らか。
G7で今後の行動を協議して・・・などとは決してならない、米国は米国の対応を示して各国に踏み絵を迫ることになる。

この米国案に対してイギリスは同調する。さらに香港返還はシナの条約違反で返還は無効と言い出す可能性が高い。
連邦構成国の豪州、カナダも同調するだろう。
フランス、イタリアはもうどうでもいい。日米安保で脅されてる日本には選択の余地は無い。
唯一ドイツは心情的には乗りたいが、ドイツ銀行はじめシナから完全に逃げ遅れてるので、どうなるかよく分からない。
個人的にはドイツには米国案に乗らないで欲しい。ドイツは負け癖が付き過ぎている。二度あることは三度あるだ。

そしてここで米国に同調した国だけが、武漢コロナ戦争後の世界統治機構のリーダーとなるのだろう。容易に予想できる。
結果的に日本は世界をリードする国の一つにになるが、こんなことでいいのだろうか?とジットリと寝汗をかきながら目が覚めた。