総裁選の石破の党員数が多すぎるのを疑問に思い。。

ご存じの通り、自民党の党員集めについては、各議員にノルマが課せられており、達成度合いが議員の頑張りを評価する一つの目安となっています。

しかしどの議員もお願いできるところはほぼし尽しており、新たに上積みするのは大変です。そこで、架空の名前を使うなんてのが、当たり前の様に行われています。4人家族なのに、10人登録しているとか。

さらに、重複していても調べないので、複数の議員に頼まれていくつかの県連で重複しているというのも当たり前にあります。総裁選挙の際には、架空や重複に対して等しく1票与えられます。

石破が議員票では伸びないが、党員票では一番多く獲得する、というのも、実態を調べるとかなり少なくなるだろうと思います。これが、カラクリ。